• タヌ吉の勇姿3

    200320-1.jpg

    今週は兵庫県(西脇市ではなく多可郡多可町でした)と、大阪梅田に出張に行っておりました。イベントが中止になって少し時間が出来たので、『播州織ストール』の橋本さんと『お散歩帆布バッグ』のイチマルニの中川さんと新商品の相談に。直接会って話した方が早いかなと思って。

    200320-2.jpg

    そのようすはまたどこかで書きますが、播州織ストールを織っている機械が想像以上にアナログで(40年選手)びっくり。以前は今井さんに『見学』に行ってもらったが、何事も自分の目で見てみるべきだなと改めて痛感したのでした。
    (※橋本さんは、糸への負担を軽減するためにあえて古い低速織り機を使っています)

    200320-3.jpg

    そして久々の梅田は色々なところがリニューアルされたり新たなビルが建っていたりしてずいぶん変わったなぁと。でも三番街のインデアンカレーは今も変わらずあって懐かしく思ったり。

    200320-4.jpg

    それはさておき、普段はこのようにやりたい放題なのに、大吉の姿が見えないと不安になるタヌ吉の動画を『インスタ』にアップしました。暇つぶしにご覧ください。












    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  Another Daysの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • 犬OKの絶品蕎麦屋

    200316-1.jpg

    この前、山の家に行ったとき「香草庵」に向かった。『犬の笑顔が見たいから』に書いたように、ここはかつてダイワハウスとの企画「山の麓で犬と暮らしたい」で土地を探しているときに見つけた蕎麦屋で『富士丸』と通ったところだ。

    200316-2.jpg

    それが今の山の家から車で10分ほどだったことを知り、以来通っているが、毎年1月2月は休みになるので久しぶりだった。そしたらなんと、以前からあった犬OKのテラス席が増築されていた。

    200316-3.jpg

    犬OKの蕎麦屋というだけでなく、ここの蕎麦は絶品なのだ。大阪時代は100%うどん派だったが、上京してから蕎麦の美味しさに目覚め、蕎麦屋のうるさい私がいうのだから信用して欲しい。自分を信用しろという人間は信用しない方がいいが。

    200316-4.jpg

    中でもオススメは「鴨せいろ」。他のものは大盛りなど注文しないが、ここではいつも大盛りにしてもらう。これまで連れて行った友人は全員口を揃えて「美味い!」と驚くので、犬連れで八ヶ岳に行くときはぜひ寄ってみてね。お昼時は混むから開店11時頃が狙い目だよ。

    200316-5.jpg

    まぁ、旅行という雰囲気でもないけども。
    (といいつつ、明日から兵庫県西脇市〜大阪梅田へ出張してきます)














    <お知らせ>
    『犬のはなし』も更新されております。
    <特別編> 夢の実現と予想外のアクシデント(2)
    (本文から抜粋)



    あと、デロリアンズ通信Vol.570を配信しました。
    「西遊記とサイン本情報」

    ※メルマガ配信希望の方は
    『メルマガ登録・解除はこちらから(無料)』
    でメールアドレス登録してください。




    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  Another Daysの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • 手作りササミジャーキーに挑戦

    200313-1.jpg

    家で簡単に手作りジャーキーが作れるマシンがあるというので、早速導入してみた。それがこれ、「回転式フードドライヤー」。本来はドライフルーツ用だが、このようにササミを並べてタイマーをセットすれば、ジャーキーも出来るらしい。

    200313-2.jpg

    トレイは5層ほど重ねられるようになっているので、ドライフルーツも作ってみることに。

    200313-3.jpg

    あとは蓋をしてタイマーをセットするだけ。グルグル回りながら、中で温風が出ることで乾燥していくらしい。鶏肉とフルーツの香り、どっちがどうなるのか知らない。失敗したら教訓にすればいいか。

    200313-4.jpg

    4時間くらいで、わりといい感じになったように見える。が、触るとまだちょっとプニプニしている。ひとまず試食でもしてもらおうか。

    200313-5.jpg

    リアクションが薄い。興味はあるが、食べようとはしない。

    200313-6.jpg

    口元まで持っていくとタヌ吉は食べた。が、全然嬉しそうではない。

    200313-12.jpg

    大吉にいたっては、食べやすいよう細かくしても顔を背ける。人がせっかく作ったのに、一口くらい食べようよ。君がそういう性格なのは知ってるけど。もしかして、マシンを買ったこと自体が失敗だったか。

    200313-7.jpg

    夜中もタイマーをかけて乾燥を続けたら、翌朝にはこんな感じになっていた。なんだかジャーキーっぽい。さて、彼らの反応は。

    200313-9.jpg

    おぉ、タヌ吉の食いつきも違う。前のめりになっている。

    200313-8.jpg

    そして大吉も食べた。食に執着心のない彼が喜んで食べるということは、このササミジャーキーは合格なのだろう。

    200313-11.jpg

    いつか「炭火焼鳥大福」をオープンしたときの犬メニューに加えよう。


















    <補足>
    200313-10.jpg

    ドライフルーツも美味しくできました。放置すればいいだけなので、ドライフルーツ好きの人はぜひお試しを。













    あと、デロリアンズ通信Vol.570を配信しました。

    ※メルマガ配信希望の方は
    『メルマガ登録・解除はこちらから(無料)』
    でメールアドレス登録してください。




    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  Another Daysの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

スポンサードリンク

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2020年2月号 Vol.113

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

スポンサードリンク

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

関連サイト

いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)


(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

スポンサードリンク