• 大吉の若さの理由

    20230118-1.jpg

    大吉は、年齢の割には若い方だと思う。11才になる今も走れるし、ドッグランでは遊び回るし、動きもしなやかだ。毎日、ヨーグルトとスキムミルクとオリゴ糖を水で溶いたものをあげたりしているのが(腸内環境のため)影響しているのかは分からないが、きっと一番の原因は他にあると思う。

    20230118-2.jpg

    たぶん、福助の存在が大きいだろう。突然襲いかかってきたり、しょっちゅうちょっかいを出してくる。そういうことが刺激になっているのだろう。

    20230118-3.jpg

    実際、ひとりっ子時代から優等生だったが、寝てばかりいたし、2才で達観したようにはしゃぎ回ることもあまりなかった。それが福助が来てから、付き合ってよく遊ぶし、兄の顔つきになった。

    20230118-4.jpg

    ちなみに、遊びのバトルになっても大吉が負けることはない。これはきっと遊ぶ気分じゃないのに、おかまいなしで挑んでくる福助を「面倒くせーなぁ」と思っているのだ。

    20230118-5.jpg

    普通ならそういうとき「ええ加減にせえよ!」とブチギレそうなものだが、大吉が本気で怒ることはない。かといって福助もやりたい放題やっているわけではなく、末っ子ならではの「ここくらいまでなら大丈夫」というラインを分かってやっている。

    20230118-6.jpg

    それにしても、見ていると、さすがに怒ってもいいだろという場面でも怒らない。耐えているというよりは、そんな福助を優しい心で受け入れてるという感じだ。

    20230118-7.jpg

    偉いなぁ、大吉は。










    <お知らせ>
    デロリアンズ通信Vol.853を配信しました。




    ※メルマガ配信希望の方は
    『メルマガ登録・解除はこちらから(無料)』でメールアドレス登録してください。


    『インスタグラム』でちょいちょい大福動画をアップしています。






    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  Another Daysの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • 犬たちと鍋を囲む

    20230116-1.jpg

    週末は、山の家で犬まみれ飲み会をした。『MIC HOUSE』のミクミクとベス、ご近所のカール家を招いて。この日は『DeLoBLOG』の「私のオススメ鍋3選」にも書いた手羽先鍋。時間さえかければ誰にでも出来る絶品鍋である。

    20230116-2.jpg

    ここが重要なのでもう一度書いておくと、土鍋だけだとすぐにスープがなくなるから、必ず大きめの鍋で追加用を仕込んでおくこと。この日は合計50本くらいを6時間ほど超弱火でコトコト煮込んだ(煮込むときは蓋を閉めること)。

    20230116-3.jpg

    すると濃厚なスープが出来上がる。ほろほろになった手羽先と、あとはキャベツやしめじ、しいたけ、えのきなどをお好みで入れればいい。本当は煮込むときにネギの青いところを入れるといいが、わが家ではあえてやらない(大根のおろし汁は入れた)。

    20230116-4.jpg

    なぜなら、犬たちにおすそ分け出来るように。調味料も入っていないのでこれなら大丈夫。よく冷まして骨を外してあげると、ものすごく喜んで食べる。コラーゲンもたっぷりだしね。

    20230116-5.jpg

    そのままでも美味しいが、人間は取皿で岩塩もしくは、ポン酢を少しだけたらすとより楽しめる。それにしてもベスの圧がすごかった。余ったら翌日、大福のゴハンに混ぜればいいと思っていたが、50本を4名と4頭で完食。

    20230116-7.jpg

    シメの雑炊がこれまた最高なので、ぜひお試しを。










    <お知らせ>
    デロリアンズ通信Vol.852を配信しました。




    ※メルマガ配信希望の方は
    『メルマガ登録・解除はこちらから(無料)』でメールアドレス登録してください。


    『インスタグラム』でちょいちょい大福動画をアップしています。





    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  Another Daysの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • 福助の9年

    20230112-1.jpg

    昨日、大福を『11才と8才』と書いてしまったが、福助は1月11日が誕生日(元野良なので推定)なので9才だった。あの貧弱な怯えた仔犬時代から、もうそんなになるのか。

    20230112-2.jpg

    いつものことだが、大吉にあげた方のオモチャを奪おうと必死になる(自分の分は確保した上で)。首をぐわんぐわん振り回して勢いをつけているつもりらしい。

    20230112-3.jpg

    すると途中で大吉がパッと放す。これは力で勝ったわけではなく、大吉が折れたからだ。私と引っ張り合いをすると大吉の方が圧倒的に力は強いのだが、福助相手になるとなぜかいつも負けてあげる。

    20230112-4.jpg

    なんと心の広いやつなんだろうか。対して福助はいつも自分が勝ったと思い込んでいる。ずっとこうだったので、福助は9才になった今も自分が手加減してもらっていることに気が付いていない。ガキンチョめ。

    20230112-6.jpg

    大吉が兄ちゃんで良かったな。














    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  Another Daysの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

スポンサードリンク

カレンダー

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

関連サイト

いつでも里親募集中! 富士丸な日々

月別アーカイブ