まる3年


170501-1.jpg

福ちゃんをわが家に迎えたのが2014年の5月4日だから、間もなくまる3年が経とうとしている。当時は子ギツネみたいだったのに、いつの間にかタヌキの親分みたいになっちゃって。

170501-2.jpg

ひとりっこ時代のときと比べると、大吉もずいぶんしっかりした顔つきになったもんだ。福ちゃんがおおらかな性格になったのも、大吉のおかげだろう。トイレも何も教えてくれなかったけど。

170501-3.jpg

実は福ちゃんについて、「こいつは将来、富士丸似のハンサム顔になるんじゃないだろうか」と密かに期待していたのだが、残念ながら今のところ、その気配はない。

170501-4.jpg

まぁ、今のままでも、別にいいんだけど。










<お知らせ>
BE-PAL連載『カヤックフィッシング奮闘記』がアップされました。
「キスでヒラメを狙ってみる! がその結果は……!?」

あと、デロリアンズ通信Vol.229を配信しました。

メルマガ配信希望の方は『ショップ』の左メニュー「メルマガ登録・解除はこちらから(無料)」でメールアドレス登録してください。





この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  Another Daysの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

コメント

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

犬飼い見習い

もう3年、されど3年
大吉さんの顔つきも変わりましたけど、福ちゃんの変化は大きいですよね。
それだけ穴澤家が安心できる居場所なんですね。

かしわもち

No title
まるちゃんと福ちゃんは路線がちゃうだけで両者ともハンサムです!で、ちょっと声かけにくいのがまるちゃんで福ちゃんはめちゃめちゃ声かけやすい^^。の違い。

meg

No title
福ちゃんは当初、鳥のヒナっぽかったです。笑

多美です!

ありがとう3年、これからもずっと☆
怯えた瞳の子狐くんが、いたずらっこな可愛い笑顔のハンサムくんになりましたネ。 福ちゃんが穴澤家の一員になった時から、成長を見守ってきて、もう3年になったんですね。 これからも、ずっとずっと、大福兄弟LOVE(もちろん、うちの子同様)で行こう!

みかど

No title
最後の写真イケメン!精悍な顔つきしてる!
いつもと違って見える(ほめてます)

arizona

この縁は運命かも
めっちゃ可愛いやん!
富士丸似って‥‥そんなんええやん。
それより、前から思ってたけど、
大吉と兄弟か、色違いの同じ犬種かって思うほど
似てるって偶然がすごいよ!
奇跡みたい。
福ちゃんは本当に縁あって穴澤家にやってきたんやなぁって
しみじみ思うよ。

ほんとに可愛いデロリアンズ!

(馴れ馴れしい文体でごめんなさ〜い。)

め組

No title
福ちゃんがブログを読めなくてよかった。(笑)
それにしても、タヌキの親分て。

デロリアンズ通信vol230を読みました。
小学生の頃、プロレスをテレビで観ていて、
「外人レスラーは反則ばっかりやん。」と憤慨していたら、兄が「なに言うてんねん。日本のレスラーも外国でやるときは、悪役レスラーになるねんで。」
信じられませんでした。



りんこ姉はモモのママ

No title
路線は違っても、イイ顔してまっせ☆

はるぴち。

福ちゃんは男前!!!
どー見ても男前!!!ですよ!

シルちゃんのママ

福ちゃん❤️
たぬちゃん、可愛いです❤️
お顔も性格もたまらなく可愛いいし、更にどんどん幸せな表情になっているのを見ているのはこちらまで幸せな気持ちになります(^-^)

うちのワンコも7月で3歳ですので、いつもたぬちゃんの行動をやたら気にしてライバル意識をメラメラと燃やしております(^ν^)

この頃、ガンの探知犬のニュースをテレビでよくやっていますが、盲導犬とかこういう人のために役立つワンコの話はわたしはどうしてもちょっと悲しくなってしまいます。
人の為に、負担がかかる仕事をワンコにさせるのが個人的に可哀想な気がしてしまうのです。
こんな風に思うのは変かもしれませんが(-_-)

レントパパ

3周年おめでとうございます
福ちゃん、おめでとうございます。
これからもほっこりスマイル担当よろしくね。

デロカレンダー、今月の2人の仲良し写真、和みます。

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2020年2月号 Vol.113

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

スポンサードリンク

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

関連サイト

いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)


(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

スポンサードリンク