南伊豆の旅


170227-1.jpg

この週末は、犬飼い友人たちと南伊豆に行ってきた。何度か訪れているが、この宿はドッグランが併設されていて、その隣でバーベキューも出来たりするので、犬連れでゆっくりするにはちょうどいい。

170227-2.jpg

今回は特に目的を決めず、「ただダラダラする」という旅だった。ビールを飲みながらバーべキューをして、昼寝してまた夕方から宴会という贅沢な休日であった。バーベキューをしたとかいいながら、まったくそのようすを撮影していないところからも、いかにダラダラ過ごしていたかおわかりいただけるかと。

170227-4.jpg

それにしても犬は旅行好きだとつくづく思う。出かける前からテンションマックスでずっと目をキラキラさせていた。土曜日さんざん遊んだので少しは疲れたかと思いきや、日曜の朝には「フル充電」されていて、夜明けと同時に叩き起こされ弓ヶ浜まで散歩に付き合わされたりした。

170227-5.jpg

まぁ、お前らが嬉しいならそれでいいか。














<お知らせ>
『犬のはなし』も更新されております。
「走る犬を見ていると」



<中間報告>
@mac.com系アドレスでメルマガが受信できない件、アップル側にも問題がないという報告がありました。送信受信どちらかに問題があるのは明らかなので、引き続き調査依頼中です。時間がかかりそうなので、可能なら別のアドレスも登録してみてください。






この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  Another Daysの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

コメント

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

ねこいるか

σ(^_^;)
うーん、ウチのワンコはお出かけ大嫌いですよ…^^;
いつもと違う散歩道だと足がピタッと止まりますし、車に乗ったらガタガタ震えてます。出先では楽しむどころか早く帰りたいオーラ満開。

やっぱり性格なのかなぁ。
まぁインドアな私にはぴったりなワンコですが いろんな所へ行けるのには憧れがあります!

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Keiko

No title
ワンズの笑顔の為に遠出♪ふむふむいい事ですねー

自分も免許あって 車運転出来たら、
いろんなとこに一緒に行くだろうな♪
家族には”犬はおいて行け”と言われるかもだけど

いつも思う、犬に感じる思いやりを
人間にもてたらなぁ~って はははh

犬飼い見習い

私も!
わんこの寝顔と嬉しそうな顔は大好物です。

タイタイ

初めてコメントします
富士丸の頃から
ずっと読んでます
昨年の夏 愛してやまない愛犬を亡くし 悲しみのなか
このブログを楽しみにしてます
愛犬の嬉しそうな顔
寝顔は なにより幸福を感じますよね

うさこ

No title
2匹とも楽しそうですね。
私は最近家が欲しいんです。
1枚目の写真ような家が欲しいなー。
中古物件をリノベして犬猫と暮らしたいなー。

りゅう母

カラス
私もカラスが結構好きです。
以前近所のおじさんが山で怪我したカラスの雛を拾ってきました。
カーコと名付けられたカラスは大きくなっても家を離れず、カーコ!と呼ぶとピョンピョン跳ねて寄ってきて手から食べ物を食べ、おなかが一杯になると余った分を勝手に庭の木の隙間に隠しては忘れてました(笑
ある日近所のクレーマーおばさんがカラスが歩いて屋根が傷つくと文句をつけてきたのでおじさんはカーコを車に乗せて捨てに行きました。
でもカーコはおじさんより早く帰宅‼︎
後日すごく遠くの山で放したらしくカーコを見ることはなくなったけど、以来カラスを憎めません。
長文失礼しました。

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

ねこきち

犬旅行
うちの犬も旅行が大好きです。うちのはキャリーに入れて電車で行きますので、キャリーを出すと大はしゃぎです。自分のテリトリー外を歩くのがいいのか、知らない人たちにかまってもらえるのがいいのか、なぜ旅行が好きなのかは分かりません。
先月は河口湖に行きました。次は伊豆を狙ってます。

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2020年2月号 Vol.113

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

スポンサードリンク

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

関連サイト

いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)


(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

スポンサードリンク