不思議な袋


160725-1.jpg

突然ですが『デロリアンズショップ』にて『うんちが臭わない袋BOS』の取り扱いをはじめました。この袋、実際にうちでも長いこと使っているんですが、本当に臭い漏れしません。普通のうんち袋だと、時間が経つにつれ臭くなるじゃないですか。でもこれはそうならないんです。

160725-2.jpg

リアウインドウのワイパーにうんち袋を引っ掛けて走っている車をよく見かけますが(出先で愛犬がうんちしたのを持ち帰るため)、この袋だと車内に置いていても平気です。だから我が家でも日々の散歩はもちろん、特におでかけの際には重宝してます。

160725-3.jpg

また、『お散歩バッグ』にうんち袋をそのまま入れると、臭いうつりが心配という場合も、この袋なら大丈夫。うんち以外にも、生ごみとか、収集日までに臭くなりそうなものを入れて縛っておくだけで臭わないので、かなり便利です。興味のある方は『商品説明』を読んでみてください(単品の発送はしてませんが「無料サンプル」も用意しています)。

160725-4.jpg

お昼前にうんちうんちと連呼して、ごめんなさいよ。









<お知らせ>
『犬のはなし』も更新されております。
「人生を変えた日は?」



<お知らせ2>
デロリアンズ通信Vol.111を配信しました。
レパードは、今日も電源オフ状態です。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  Another Daysの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

コメント

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

おっチョコ

うっ!
これから昼ごはんです・・・

ベサメムーチョ

No title
んでは運〇になるように^^。
コーヒーのよな名前のうん〇ふくろ使ってみます。では早速ショップへGO。

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

犬飼い見習い

まさに……
そろそろ昼休憩にするか、な時に読んだ記事。
ま、犬飼いあるあるだと思いますけど(笑)。

non

Lunch Time !
お弁当食べながら楽しく拝読させていただきました(笑)
で、写真の袋の中には実際ブツが入ってるんですか~?
大福ががんばってにおい嗅いでるけど、犬には分かるのかな。

Keiko

No title
食後でした ラッキー♪

犬のはなしも拝見!大ちゃんとのご縁
いい方へ行くきっかけだったのですかね?

その後 大きな福も来たし
人付き合い苦手な父ちゃんが、地域の祭りに繰り出すなんて
引っ越してなければありえなかったかも。
ひょっとして もっと前のあのお方のご縁もあったかも
いいとこそうでよかったですね♪

pipi

堕落〜1日
堕落していく犬たちの写真が好きでホーム画面に貼ってます この度の人生の1日の写真もいいなぁ 大吉氏が福ちゃんを舐めてあげる写真はありますが、福ちゃんは御返ししてあげない?気になります。

よしよし

うぅ~~
ちょうど口にお昼ご飯を入れるときに、この話でした。
まぁ、いいんですけどね。

縁ってほんと不思議なものですね。
いい人にはいい縁があるんですよ、きっと。

うさこ

何でだろう、うんち袋を見たら、また犬と暮らしたくなってしまった。
でも今の環境では無理、、

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

meg

No title
ワンコ飼いではないので、ウンチ袋は関係ないかなー。と読み進んでましたが、確かに生ごみとかにも良いですねー。
で、この写真に写っている袋の中身は大吉さん、福ちゃんどちらのものなんでしょうか?(←知ってどうする)

maho

No title
うちも使ってます! 本当に臭わないですよね。犬飼の必需品。

ベサメムーチョ

No title
本日うん〇袋到着しますた~。
うん〇袋使うのが待ち遠しく、わくわく^^
なんだろうこの高揚感は。

-

最近、大吉君の顔がやつれているような?
気のせいでしょうか…

AutumnWinds

デロ通№112
「たとえどんな結果になろうとも」って、不吉な言い回し止めてください。心配になるから。
それにしてもタヌ吉…。最早本名の原型を留めていませんが(本来ならタヌ助ですよね?)、福ちゃんはタヌ吉で反応するのでしょうか。気になります。

BOS良いなあ、でもお買い物出来る余裕は今の我が家にはない…と思っていましたら、たまに使っている袋がBOSでした。我が家が使っているのはピンクでしたので気づかなかったという間抜けっぷりです。
それはさておき、本当にBOSは臭わないですよね。お出掛けにはお役立ちです。

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2020年2月号 Vol.113

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

スポンサードリンク

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

関連サイト

いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)


(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

スポンサードリンク