マドとタヌキ


160620-1.jpg

先週土曜日は、書評家の『東えりかさん』ご夫妻と、ノンフィクションライターの『片野ゆかさん』、そしてマドが我が家に遊びに来た。顔を見るなりしっぽをふりふり大歓迎の大吉とは違い、「誰だお前ら!誰だお前ら!」と吠えまくる福ちゃん。でもしばらくすると「あれ? もしかして、オレ、この人たち知ってるかも」という態度に変わる。馬鹿なんだろうか。

160620-2.jpg

対照的に、マドはすっかり慣れたもので、集まった人の中で最もガードが甘いところ(東さん)をいち早く見抜くと、そのそばにピタッと寄り添い、おみやげのオヤツを次々にゲットしていく(ちゃっかりしている大吉も)。

160620-3.jpg

警戒しているうちに、自分より先にオヤツをもらっているマドに気づくタヌ太郎。

160620-4.jpg

ガビーン、の図。







<お知らせ>
『犬のはなし』も更新されております。
「恐るべき犬のパワー」


<お知らせ2>
デロリアンズ通信Vol.96を配信しました。





この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  Another Daysの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

コメント

ちゃっちゃちゃい

いやいや
子犬時代の大吉、可愛過ぎです。
ガビーンの福ちゃんもかわいいけど(笑)
子犬大吉さん。たまらないです(*゚▽゚*)

そして、素敵な親バカですよ。
いいなぁ〜・・・。

うさこ

ガビーンに笑いました。
お馬鹿、大好き。

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

rivenorako

No title
がビーン、大うけ!!福ちゃん、相変わらずいいキャラですわ~。
危うく声が出そうになりました。
昼休みで良かった~。

よしよし

ガビーン!
あるある、こんな事。
好きですよ、こんな子が(^^♪

福ちゃんも、マドちゃんと大吉くんの行動を見て世渡りの仕方を学習して成長していくのですね(多分)

玉造

No title
仔犬、大吉、めちゃくちゃすっごくものすっごく
かわいいいいいいいい
見ているだけで泣けてくる・・・年のせいか(笑)
そして、仔犬なのにお手する顔が、視線が、
すでに賢い!!神童やっ!!!
犬は、歳もサイズも種も関係なく愛おしく可愛い
ですが、大吉っちゃんはなんか特別

Keiko

価値観の相違
要領はよくないのね福ちゃん♪
マドちゃんと大吉君とは価値観が違うのね。
気がついても次回もきっと変わらないよね。

白い子犬の大吉君。
ほんとに可愛いです♪父ちゃんとこに来てくれて
ほんとにありがとう って涙したもんだ。

おっチョコ

あはは、
次回の来訪が楽しみですね。
福ちゃん、学習したこと忘れるないでね~♪

犬飼い見習い

漫画みたいだよぅ
なんだろう。絵に描いたような福ちゃんのリアクション(笑)。

いぬのはなし
親バカいいじゃないですか。立派な親バカだと思いますよ。

ずんだ

No title
三人のわんこ観察してるだけでも楽しそ~。
それぞれのキャラが、まんま出ますね^^
ふふ。福ちゃんらしすぎる。

ranmaru

こんなにも
まさにガビーンな顔は
人間でも見たことがありません。

ある意味天才的なお馬鹿。。好きだー(笑)

多美です!

マドちゃん似の可愛い子
出勤途中、職場のすぐ近くで、よく見かけるお散歩中のワンちゃんが、マドちゃん似なのです。 見かける度、「マドちゃんだ~。 撫でさせてほしいな、お名前を知りたいな…」と、わくわくしています。  福ちゃん、東さんが、まだ警戒心の強い頃の福ちゃんを果敢にも抱っこしてくれたこと(2014年5月23日)を覚えているかしら? 

ちよ

No title
パピー大吉ちゃん、なんて可愛いの!
ガビーンの福ちゃん、いいねえ~‼
マドちゃんも含め、いとおしいです…。

LunCae

ウケるぅ~
もう、ガビーンにしか見えない(笑)
アフレコ、ホントに上手いですよね。
賢い大ちゃんは、もちろん可愛いけど、この福ちゃんの豊かな表情が、また、かわゆ過ぎます。
Happy Family!

meg

No title
福ちゃん、いい表情だ。。。W
デロ通読みました。
(株)デロリアンズのリアル店舗では、アジフライ以外にも一人鍋セットもお願います!!

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

すわのひらたに

No title
たまにで、いいですから、大吉氏の子犬のころの写真をアップしてもらえないでしょうか?
手を合わせて、拝みたいような衝動が・・・へへ。

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2020年2月号 Vol.113

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

スポンサードリンク

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

関連サイト

いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)


(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

スポンサードリンク