あるテスト3


160316-1.jpg

いよいよ『テスト』も、ガチャッとなる手前でドアを閉めるところまで来た。これにより暖房効率も上がるというものだ。しばらくすると、階段からドドドドドーっと誰かが降りてくる音が聞こえてくる。

160316-2.jpg

来た来た。

160316-3.jpg

むぎゅ。

160316-4.jpg

いえーい。暖房効率なんか知るかー。

160316-5.jpg

そして、後から自分で開ける気などない人が優雅にやって来る。










<お知らせ>
デロリアンズ通信Vol.64を配信しました。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  Another Daysの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

コメント

りこ

大ちゃんなら
【鼻でドアを閉める】を理解してくれるような気がします。。。
次の課題にされてみてはいかがでしょうw

りんこ姉はモモのママ

No title
なんか、福ちゃん見てると怒ってたこととか落ち込んでたことも「ま、えっか」と思えてくるから不思議です。
なんも考えてなさそーな、オマタだけでなくぱっかーんとした感じ(笑)が人間なら空気読め!と怒られそうですが、福ちゃんなら許せるわぁ。

たぬき

いえーい
ふくちゃん、無邪気で可愛いですね〜。大吉さんは賢いいい子、とてもいいコンビ。
犬のはなし、で触れられてますが、二人ともとても幸せそうな表情だなぁと思っています。おおらかなに育ったんでしょうね(*^^*)

なんじゅん

No title
やっぱり大吉兄ちゃんの方が一枚上手かあ~。
「優雅に」という表現を見事に体現している大吉君、流石です。

すわのひらたに

No title
ゆうがやなあ、大吉氏。

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

犬飼い見習い

なんだろう?
福ちゃんの小物感と大吉さんの大物感……。

藤田

こんにちは。
福ちゃんは、今の大ちゃんの年齢になっても、むぎゅってするんだろうなぁ。
大ちゃんのむぎゅ。も見てみたいけれど。笑


あっ、先月、届けていただいたオーガニックコットン犬用ベッドSなのですが、「最近ここにばっかりいるなぁ。」と家族で話すほど、相当お気に入りになっています。
(以前よく寝ていた場所は、そのまま今もあります。)
うちのワンコはこだわりが強くて頑固な面もあるので、ここまで気に入ってくれるなんて、嬉しいです。

16歳の誕生日プレゼントにもなりました。
(今までしてやったことがない。)

ワンコ目線のお気遣いに驚きましたが、
さすが父ちゃんと思いました。

ありがとうございました。


おしるこ

あわわわ~
な、なんか福ちゃんボリュームが…
写真の角度か、優雅な大吉っつあんとの比較効果か…

多美です!

ドアが開いたら…
福ちゃんは、「父ちゃん、何してんの~」  大ちゃんは、「今、お邪魔してもいいの?」  う~む、お兄ちゃんと弟の違いかしら。

おっチョコ

寒がり
福ちゃん、とうちゃんは寒がりなんだよ。開けたら閉めてね、は無理な相談だね。

はるぴち。

たぬきちくんの登場が可愛すぎる(≧∀≦)きゃはっ♪

後ろから優雅に登場されたお兄ちゃまはやろうと思えば出来るけど開ける役を譲ってあげてるんだよね( ̄∀ ̄)?!

フープ母

可愛い可愛い(^w^)大福コンビ、素敵すぎです。

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

まー

No title
手は汚さないタイプですね。
大吉くん(笑)

No title
福ちゃん、大吉君のようにいつかきっと優雅さを身につけルことの出来る日が来る。。かもしれない^^
ムギュムギュのまんまでち~ともかまへんけども。

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2020年2月号 Vol.113

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

スポンサードリンク

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

関連サイト

いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)


(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

スポンサードリンク