海釣り日記15(速報)


151005-2.jpg

やった。遂に今朝、スズキを釣り上げたった。昨日も釣りビジョンを見てイメージトレーニングした甲斐があった。昨年12月末に釣り上げて以来、どれだけボウズを食らっただろう。バチ抜けシーズンも駄目、稚鮎シーズンも駄目、そして挑んだ秋の荒食いシーズンでようやく獲れた一本。長かった。

151005-3.jpg

「諦めなければ夢はいつかきっと叶う」という言葉には「夢によるだろそんなもん」と思うが、「諦めなければスズキはいつかきっと釣れる」というのは真実だと思う。計測の結果は65センチと、それほど自慢にならないサイズだが、食べるには十分だ。

151005-4.jpg

そんなわけで今夜は宴です。








<お知らせ>
『犬のはなし』も更新されております。
「ひと夏の試み」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  Another Daysの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

コメント

犬飼い見習い

「夢によるだろそんなもん」
私もそう思います。場合によっちゃ諦めることも肝心。

いぬのはなし
大吉さん、何がいけなかったのかしら?

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

多美です!

夢は叶う☆
父ちゃんの喜び大爆発が、十分伝わってきましたよ~。 ついでに、宴の様子が、目に浮かぶ。 父ちゃん、バッグ販売を忘れないでね。 わたしゃ、待ってるぜ。

シルちゃんのママ

むか〜し、昔ね(-_-)
とおちゃん、やったね\(^o^)/おめでとう!!
執念がついに実りましたね(^_^)v
人の人生は強く思った通りになる!!と本に書いてあったなぁ(^-^)
執念がギッシリ詰まったスズキのお刺身美味しそうだワン^_−☆
海の嫌いな大ちゃんは海の匂いがプンプンする日焼けした黒い人にむか〜し昔、冷たくされたのかしらん(-_-)

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

玉造

No title
大ちゃん、おもしろい
さすが
大ちゃんは、いろいろ授かっているから
きっと見えるんですよー
いろいろな影が
冷たくなんて全然なくて
もっと上の方にいるんですよ

Keiko

ねばり勝ち!
ねばりっちゅうか、根気ちゅうかエライです!
夢中になれるもんがあるのは いい事ですねー

海の家のお兄さんはお気の毒でした。
福ちゃんは兄ちゃんの影響でしょうけど、
大吉君は、やっぱり海の匂いがだめっだのかなぁ
今度 他所で会ったら大丈夫かも?
ひとなっつっこい子達だと思ってたので、意外でした。
ま、ニンゲンでも虫が好かないっていうのはありますから。

ねねまま

おめっとさんです
おめでとうございます。さいごに「実はストラップでした~」というオチがあるのかと期待して?しまいました笑

みーる

おめでとうございます
諦めないって、お父ちゃんエライ(^o^)
私はすぐに諦める方なので尊敬です。
そして、めげない海の家の兄ちゃんもエライ!
大ちゃん、どうしてなの~
兄ちゃん可哀想、同情します(._.)

meg

No title
おめでとうございます~!きっと美味しいんだろうな~、とれたてスズキ。
犬のはなし読みました。海の家のお兄さんが可哀そうで。。。(涙)もし私が大福ちゃんたちに遭遇しても、こんなだったら立ち直れないかも。。。^^;

LEON

あれ?
ファイアーバード持ってたっけ?

まー

No title
おめでとうございます!
宴のメニューも是非UPしてほしいです(^o^)

まいこ

やっと!
ボウズ抜け出せてよかったですね。
宴は誰が来るのですか?

大ちゃんの反応は意外でした。
人間だったら適当に合わすけど大ちゃんは正直なんですね。
より深みを感じました。
丸君だったらどうだったかな?

佳津

今も時々富士丸くんのブログをみています。もう6年なんですね。

ぜひ富士丸、大福君たちの父ちゃんを生でみたいのですが、子供が小さく迷っている間に大阪ライブいっぱいになっちゃったんですね。

当日券なんかは、ありますでしょうか?

できたら、行ってみたいです。
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2020年2月号 Vol.113

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

スポンサードリンク

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

関連サイト

いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)


(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

スポンサードリンク