大吉の精神年齢


150720-1.jpg

いつものように晩酌していてふと見ると、手ぬぐいがあった。

150720-2.jpg

そうすると、ついついこういうことをしたくなる。

150720-3.jpg

お、なかなか似合うじゃないか、ほっかむりタヌキ。

150720-4.jpg

しょーもな。







この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  Another Daysの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

コメント

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

ぴぃ

No title
大ちゃんの精神年齢て…
父ちゃんさんのや~ん。
プププッ (*^m^)o==3

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

まー

No title
ほっかむりすると、随分小さくなるんですね~!顔が!!
うらやましい!!!
大ちゃん、ホントにしょーもな顔ですね(笑)

犬飼い見習い

クールな大吉さん
クラスに一人はいましたよ、こういう子。
なんか大人な感じでかっこよかったんだよ。

くまはは

思わず…
えっと…タイトル見直しました。
「父ちゃんの精神年齢だったかな?」と。

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

シルちゃんのママ

タイトルに間違いが…(^_^;)
とうちゃんの…ですよねぇ〜~_~;

スターコイン

何でいつものようにあるねん?
関わりたくなさそうな大ちゃん!
やられる方はされるがままだけどまんざらでも無さそうなのが気にかかる父ちゃんに至っては。。。

ウエスト

わかるぅ
ついついやってしまうその気持ち分かります
お互い大ちゃんより年下ってことてすね…

ayako

No title
まさかこれがノベルティグッズではないですよね?
だったら欲しいです!

meg

No title
穴澤さんより大ちゃんの精神年齢の方が上ですやん。。。そして穴澤さんと福ちゃんは同・・・じ?(笑)

てんてん

No title
大吉>父ちゃん>福ちゃん
・・・・の順ですね、精神年齢(笑)

たぬぽん

No title
わは!福ちゃ~ん、父ちゃんに遊ばれてるぞ~。
どじょうすくいにレッツゴー!どじょうは海におらんけど。たぶん・・。

なおみ

ガハハハハハハ(笑)
おもろ過ぎです(笑)

sappi

No title
父ちゃん、暇だったのかな?
それとも、仕事たくさんあるけど、現実逃避のパターン?
どっちかな??

コメ返し復活しないかなぁ〜〜

めぐ

No title
ほっかむりの似合うわんちゃんって限られると思うんですが、おそらく富士丸とタヌキちゃんは似合うタイプで福ちゃんは凛とした王子なので王冠とかが似合いそう。
ちなみにうちの愛犬はほっかむりタイプです。

クミチャン

No title
ほっかむりしても、
されるがままになったとは…(^^)
あの頃を思うと、
感慨深いなぁ〜〜♪♪
もうすっかり「穴澤福助」くんですね!

ラミー

No title
「とうちゃん、ボクにはしてくれないの」って思っているかも。

canmama

No title
あっついですねえ。
マジあっついですねえ。

そんな時、
こんな考えないですむの、
好きです。

丸ちゃん、思いだすね。。

しょーもな。

りんこ姉はモモのママ

No title
大吉兄貴、オトナ~っ。
私は福ちゃん寄りでやんす。
アホばっかでもカシコばっかでもおもんないでしょ、だからいーのっ!

浜ジュン

オッ?
小顔効果がある!!
私もやっとくか!?

ティン

No title
福ちゃんて、おじいちゃんになったら顔に寝癖がつくタイプですね。
大ちゃんは、相変わらず「シュッ」としたお顔。
犬のはなし・・・の写真の感想デス。

うさぎうま

似合うわー(*^_^*)
精神年齢云々は散々出ているので同意見のコメントはもういいかな~?
ところでほっかむり似合ってるね福ちゃん(*^_^*)
来年のお祭りは父ちゃんとお揃いの(柄の)ほっかむりで如何?

ひつじ

No title
大吉妬いてるじゃない、福助の事父さんが悪戯坊主で可愛いなと思ってるのがだいちゃんは、内心平静を装って、フンって

ナミちゃん

ささやかなリクエスト
次回は父ちゃん&福ちゃんWほっかぶり写真を。
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2020年2月号 Vol.113

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

スポンサードリンク

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

関連サイト

いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)


(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

スポンサードリンク