濡れた大福


141024-1.jpg

相変わらず濡れると細くなる大吉。

141024-2.jpg

そしてなぜか不幸そうな犬の顔になる。

141024-3.jpg

いっぽう、首周りは貧相になるが体はあまり細くならない福ちゃん。

141024-4.jpg

濡れてもわりともこもこ。

141024-5.jpg

復活。

141024-6.jpg

こっちはさらにもこもこに。








この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  Another Daysの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

コメント

うさこ

No title
シャワーの大福ちゃん、色以外同じに見えます!

2匹とも口ばしの長い、雨に濡れたヒナみたいでカワイイなあ。

パンドーロ

No title
バスル~ムからあ~♪愛をこめて~♡ 大ちゃんの愁いのあるお目目♡ 福ちゃんの力入ったキッとしたお目目も♡ ふたりまとめて?シャワーしてあげる父ちゃんに♡ おつかれさんでした!    

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

うそつきレオン

お、福ちゃんがちょっとイケメンになってる。

デブでイケてない男子が、中学入ったら痩せてかっこ良くなった時のようだ。

Keiko

No title
大福ちゃん達を見るにつけ、ワンコの一生もわからないもんだなぁ と思います。

ふたりとも とうちゃんちに来てよかったね♪
しっかし 福ちゃんまるなったなぁ…

犬飼い見習い

初シャンプー?
わんこって濡れると鳥っぽくなるんですね。
「ひどいことされた」感漂いまくりだし(笑)。
福ちゃん、シャンプー大丈夫そうですね。

ラムママ

濡れた顔がハシビロコウだった兄に少し似てますね。

Autumn Winds

濡れ大福
久々の濡れ吉。相変わらずの不幸顔。
一方、濡れ助はお顔がだけが小さくなって不満顔。兄弟どちらもシャンプー嫌いなんですね。流石、穴澤家の兄弟達。
それにしても、お引っ越ししてお風呂場広くなりましたね。洗いやすくなったのでは?

そして、父ちゃん。更新の市松模様が崩れてる…。来月、再チャレンジ!

おっチョコ

シャンプ~♪
なんだかデビルマン顔のあの方を二分の一にしたような二人。
とうちゃん、シャンプー、ごくろうさまでっす!!

タオ

富士丸ちゃんは大きい
白くて光がたくさん入る気持ちのいいお家ですねー♪
と思って、久しぶりに富士丸ちゃんのブログへ行ってみたら、富士丸ちゃん、デカイ!その存在感たるや大福ちゃん二人分では?いや、あの家というか部屋の大きさから比例すると、もっとかもしれませんね。いや、今なおも富士丸ちゃんはスゴイわ!

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

多美です!

哀愁の大ちゃん&濡れ雀の福ちゃん
大ちゃん、そんな哀しい顔をしないで~。ちょっとの我慢で、スッキリなイケメンに戻るからね♡  福ちゃん、雨に濡れた子雀のようだわ。 父ちゃん、やっぱり、お風呂の後はプルプルされて水浸しになっちゃいましたか?お疲れ様でした! 

きゃら

濡れ吉ちゃん♪
大ちゃん乾かしたらフカフカ☆
福ちゃん乾かしたらぷくぷく(笑)
可愛い~!!

白いキツネと茶色のタヌキ!
何だかとってもご利益ありそうな2人ですね☆

茶ミミ

シャンプーすると
ハシビロウコウ風ですね。

マユミ

No title
それにしても福ちゃんの表情が
やわらかくなったねぇ~
ふたり分の洗濯になるんだ、
ご苦労さま、まぁ大福は頼んでないって顔になっていますが・・・

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

天と地

可愛いですね☆ミ
不安そうな顔も犬ならでは…。大吉くんは毛がサラサラですね。(ティモテ…笑)

はち

No title
抜けた吉毛と福毛の状況も気になります。
2匹分だとどれぐらいの量なのかな。

さおり

大福ちゃん、綺麗に洗ってもらって良かったね(^^)/ありがとう!父ちゃん(^з^)-☆だね~(^_^)ノ

香苗

No title
うちは短毛しか飼ったことないので、この差はもういっそ楽しいですね!
ちなみにうちのパグは、濡れると盗人みたいになります。なんか陽気な悪人顔。
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2020年2月号 Vol.113

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

スポンサードリンク

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

関連サイト

いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)


(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

スポンサードリンク