破壊犬


140711-1.jpg

このところ、外出して戻るとだいたい何かが散乱している。もちろん犯人は福ちゃんなのだが、なるべく物を置かないようにしていても、どこかから何かを見つけてきたり、本棚から上手に本を引き出して粉砕してくれていたりする。

140711-2.jpg

この前なんか、どこから見つけてきたのか「The Sambals」の名刺がズタボロにされ、大事に取ってあったギターマガジンまでビリビリに破かれていた。「ギターなんかやめちまえ」という神のお告げかと思った。

140711-3.jpg

それでもさすがに3頭目ともなると慣れたもので、滅茶苦茶に散らかった部屋を目にしても「ま、破壊王の時期だから仕方ないか」と別に怒ることもなく淡々と片付けている。人間成長するものだなと思う。

140711-4.jpg

しかしつい最近、キッチンの角の壁紙をビリビリに破かれていたときは思わず「賃貸なのに何やってくれとんじゃ!」と声を荒げてしまった。俺もまだまだだなと思った。







<お知らせ>


ネコ・パブリッシングが刊行する雑誌「ねこ」で連載することになりました。
その名も「犬飼いから見たねこの不思議」。ねこの雑誌に犬の写真を載せるという暴挙に出てみました。第一回が掲載された2014年 08月号 Vol.91は本日発売です。





<お知らせ2>
7月19日(土)に池袋・鈴ん小屋で轟音インストバンド「The Sambals」のライブがあります。詳細はそろそろ『コチラ』にアップされると思います。出番は20時すぎくらいだそうです。




この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  Another Daysの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

コメント

OKKO

夢よ、
もう一度?!
大福君たちと、気兼ねなく住める
お家を建てよう!

ぴぎぃとまと

そっちさもいだのね、破壊王
うちなんか持家(ローン支払中)だども2箇所のコーナー壁紙が(涙)
「やめれ!直すじぇんこ(お金)ねぇのに!」と言ってたどもね、
にゃんこさ言ってみだって仕方ねな、と半ば諦めでるよw
でもね、にゃつ、私の言ってる事理解してるんだよ?

・・・大ちゃんはそれ無がった気ぃするども?
長男丸くんが上から指示出したべか(笑)

福ちゃん、緊張感抜けでるねぇ。
暑っちぐなってぱっか~ん!てのもあるべどもね^^
にしても、ベッド好きだなこの兄弟。

琴子ママ

あの~
書いてある文章の中身と
写真とのギャップが
ありすぎでは…(笑)

rio

猫飼いからすると
たいていは犬も、生き物全般好きですし
あ、でも手足が無いのと逆に多い種はだめなんだけど
壁のクロスは私も最初は怒りましたね
しかも少しくちゃくちゃしてから私に吐きかけるところとかむかつきました

マシュマロ

No title
壁紙をやられちまった時は「すべての部屋の壁紙があぶない・・」と思いました(^_^;)我が家の場合。でもたぶん大丈夫ですよ~。十数年取り付けられる筈の電気コードさす場所も発見したこともあるし。いいことあるかも^^。それよか、つるんでおいたしない大ちゃんえらいにゃ。

autumn winds

神のお告げ(笑)
福ちゃん、順調に中身も育ってますね。
本棚から引き出してまでカミカミするなんて、賢いですね。

でも、賃貸。
いや大丈夫、壁紙は貼り直せる!
父ちゃん、バリバリ稼いで初台に家建てましょう! 名刺とギターマガジンのズタボロはそういう意味のお告げですよ。

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

うさこ

福ちゃん大股開いて反省の色なしですね。
にくめない!
でもって肉球がカワイイ!

りこ

ブログ記念日ですね♪
おめでとうございます。

怯える目をした仔犬からやんちゃ坊主へと着実に成長している福ちゃん。
それを寝たまましれっと眺めている大ちゃん。
子育て(ワンコ育て)に充実した日々、ですね。

aco

福ちゃんも
穴澤わんこらしく、お花畑顔になってるじゃないすか。
これって父ちゃんマジックだよねー。

ゆきえ

No title
うちは壁の角という角すべてにレンの歯型(それも壁紙どころか下のコンクリートまで行きよった)付きですわ(涙)
もう売られへんがな・・・。

多美です!

だって三男坊だも~ん!
福ちゃんの破壊は、「ボクはこの家の子、だからこの家も(賃貸でも)ボクの家」から来るものなのかしらん。まぁ、父ちゃん、大目に見てね。穴澤家の一員の印と思ってね☆

-

この時代は……
うちの天才バカボン(お空へ行ったバニ)は、破壊魔王の時期、壁紙はもちろん、壁まで食い破ったよ(しかもコーナーじゃないところ)。壊れれば壊れるほど夢中になるから、歯が立たないように壁にタイルを貼ってやったわ。

犬飼い見習い

破壊は創造の始まり
って、誰かが言ってたような……。
福ちゃんが破壊工作してる間、
大吉さんは何してるんだろう?

ひつじ

悪戯
甘いんじゃない、福ちゃんに?違う?
どうするどんどん大きくなって悪戯が手に負えなくなったら,保護されていたのであまくなってるけど、どう思う大吉兄は?

マユミ

No title
福ちゃんが仕事中は
大ちゃんは何をしてるんだろう???
きっと大ちゃんに勝てない腹いせに
壁ビリビリなのかしら???
小さくっても破壊王!

てるすけ

No title
怒る時はおこんないとね。w

壁紙かー。やるなー福ちゃん。

ピノコ

福のにくきう
四肢の肉球、全てが真っ黒。
犬の肉球って、一色が普通?
猫の肉球は、指によってピンクや黒の混在が普通なんだけど。

とうちゃんの事情より、そちらが気になる。

Sandersonia

破壊王期
初めまして。
富士丸君の頃からずっと拝見しておりましたが
コメントは初めてです。
読み逃げですみませんv-356

うちは今2頭目ですが、最初の子はコンセントやら
靴下、新聞、噛み千切っておりましたねぇ。

ちなみに今の子は何故かゴミ箱に捨てた
丸まったティッシュのみ取り出して
クチャクチャにしておりました。
それしかしないのも不思議でしたが(笑)

最初の子の時、獣医さんに相談したら
歯の生え変わり前後はイライラするのだそうで
ガムを与えなさいと言われたのですが
確かにガムを与えてからいたずらしなくなりました。
福ちゃんはいかがなものでしょ?

babumama

No title
おかまいなく、おっぴろげーで寝落ちするふくちゃんがかわいすぎ♪

runrun

ふふっ
そっか、神はこのような姿を借りて、お告げを下し賜うのか…。かわゆい。

-

No title
我が家は襖屋さんに張り替えてもっらた襖を、3日でビリビリにされました。膝から崩れ落ちました。襖も、壁紙も張り替えられるから大丈夫!犬飼いは、たいがいの物を、破壊されても動じなくなりますね…

マサ

破壊王♪ うちのハルさんは壁と畳をやってくれました…。同じく賃貸(笑) 仕事帰りに本 買ってきました(*´∀`) 表紙のにゃんこも可愛い!

やっちゃん

No title
ふくちゃん肉球が可愛すぎ!!
破壊王は小さいのに威力がありますね(笑)
ねこもサンバルズも楽しみです。

勘太-モモのママ 

No title
順調にやんちゃな三男坊に育っていますね♪
辛い事をすっかり忘れてくれてる様で、
とても嬉しいです。
心の広い大ちゃんが父ちゃんさんより
大人に見えてきました♪

るみりす

いいね!
開けっぴろな福ちゃん、可愛いねー!
やっぱ、仔犬は、悪戯してなんぼでしょー。

のの

壁はあきらめて
 大爆笑しました。

 我が家の2匹のフレブルは5歳と6歳。壁の破壊や柱齧りの時期を過ぎたと思って、新築の家を今建てています。
 しかし、昨夜仕事から帰宅すると、家は泥棒に荒らされ、家の中を台風が過ぎ去っていった後のような有様。。。 
 コイツらに新築の家はまだ早すぎた・・・と引っ越し前から家を建てたことを後悔してます(笑)

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2020年2月号 Vol.113

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

スポンサードリンク

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

関連サイト

いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)


(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

スポンサードリンク