41歳の画力


130307-1.jpg

パソコン内を整理していたら、たしかずいぶん前に人から借りたiPadのお絵かきソフトを使って、大吉を描いたときの絵が出てきた。それがこれ。

130307-2.jpg

さすがにこれはやばいと思った。大吉どころか犬なのかどうかも怪しい。いくらなんでも下手すぎる。でもひとつ言い訳させてもらうと、そのソフトが大変ざっくりしていて、色の種類も少ないし、混ぜられないし、指の微妙なタッチが全然反映されないのだ。そもそもiPadに慣れてねーし。でもこれではとても人に見せられないと、再度描き直したのがこれ。

130307-3.jpg

で、やっぱり人に見せられないわ、とそのまま放置していたのを思い出したのだった。






この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  Another Daysの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

コメント

CHOCOママ

1枚目はともかく。。。。
2枚目はなかなかの大作です(*^^)v
しっぽのふっさり感は大ちゃんだもの。

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

K・K

可愛い☆でも個人的には、募金箱の絵が好きです!

つなごんの母

大ちゃんに見えますw
噴いた(笑)
でもかわいいー!Twiiterアイコンにしたいw

OKKO

いえいえ!
とんでもない!とてもすてきです♪
大ちゃんを見る、とーちゃんの、心目線が絵に表われていて、ほんわかします。

ゴンベエ

あらあら随分大勢の人に見せちゃいましたねー

あ、でも一枚目はともかく(*_*;二枚目はさすが画伯!!味があります!!

ぷぷ

味わいがあってかわいいですー。
2つ目のイラストのグッズを作って、今年のHMFの物販にぜひ置いてください♪
ぜったい買います♡

ココ&リコ

画伯!
一枚めは 確かにヤバいですが、二枚めは大ちゃんの楽しそうな、幸せそうな雰囲気が伝わってきていい絵だと思いますよ☆

よしよし

一枚目 → えっ!うそでしょっ?

二枚目 → まぁ、これなら・・・

きっと、三枚目はすごい作品になるかと思われます。
どれも、かわいくてよくできました。

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

そよ

大ちゃんは今日もカワイイ
CHOCOママさんに同感…
2枚目のしっぽは大ちゃんのふさふさだ!
1枚目は…何という動物…でしょか??

うさこ

じょうずです!
1枚目の大ちゃんは豆を拾ってるのですよね?
2枚目の大ちゃんはちゃんと犬になってるー。
どちらの絵も好きですよ!

おっチョコ

練習次第で上達の可能性もあるかも。。。。。

れん

誰??
1枚目で大爆笑!2枚目は素敵!欲しいなその絵。丸君の時もゴム印やら、なんやら苦心されてましたね。マメなupありがとうございます。深酒しなくなったからでしょうか?

さくらのママン

"avant-garde"
画伯!
素敵な作品をありがとう。
世界中が笑いと涙の渦?

大吉は穴澤さんの愛をひしひしと感じていることでしょう。

(大笑いして長生きできそうな気がいたしましたので、久しぶりにコメントさせていただきました。)

犬きち♪

画伯!
父ちゃんの今までの画風とはずいぶん違うじゃありませんか!
目指すは抽象画ってことですね!!!!!

あ~笑いすぎちゃったよ、まったく。。。。ふふふ。

ダメだ・・・1枚目から目が離せない・・・そしてドジョウスクイに見えてきた・・・・・。

コウ

そのふんわり優しくてとっても温かみのある可愛らしい絵がたくさん描かれた大ちゃん本が発売される事を楽しみにしてます!

茶子と銀次

大吉父ちゃん、腕を上げましたね。
絵でも文章でも作品を多くつくることが上達に書かせない条件のひとつですが、2枚目の大吉君は、本当にご本犬様のイメージがよくでていると思います。
さて、富士丸君のゴム印と大吉君のイラストと、どちらが多くできるでしょうね。
楽しみにしております。

サマンサ

小学校の頃から絵は苦手。 父ちゃん描くだけえらい。仕事だとしても。
家の経済状態を子供心にかんじていたので、できるだけ絵の具を使わないように水をたくさん混ぜて描いた絵はひどかったなあ~
群れよう子さんみたいに小学生の自分が働いて、お金を稼ごうなんて発想はなかったけど。 二回目の絵は大ちゃんの特徴とらえてとてもかわいいと思います。

れなママ

1枚目は何とも表現の仕様が・・・
2枚目は もうどこから見ても大ちゃんでしょう。
それも「嬉しくって楽しくってたまらな〜い♪」って全身で表してる。
父ちゃんの大ちゃんへの愛しさが溢れていますよね。
1枚目と二枚目の違いは 父ちゃんの大ちゃんへの愛しさが より大きくなった事を表していると思います。
と書いたけど差が酷過ぎる。
どうオチを付けようかと・・・
ん? この場合オチなのか? 

雑種犬love

見せられないとか言いつつ
UPしちゃう穴澤さんが好きです(笑)
2枚目のなんて表情も体の感じも・・・なかなか!

TOMY

いいよ!
2枚目、いいじゃん!

だいちゃん、ずーっとゴロゴロしてるね~^^

たんこ

はぁ何?
1枚目はずっこけた。
2枚目はかなり上達。
3枚目は?

モカママ

ほんとだ・・
だがしかしっ!
我が子への愛情があふれておりますよ~。
金の折り紙つけてあげます^^

しのなのー

2枚目はたしかに大ちゃんですね。大ちゃんをパーマン風に書描いてみてほしいです。

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

犬飼い見習い

見せられないと言いつつ、見せちゃってます(笑)。
人様のことは言えないのでコメントは差し控えますが、味わい深い作品になったのでは?
使い慣れていないだけで、数をこなせば上達するんじゃないですかね。

ナミちゃん

うううううむ
一枚目の作品、多分酔っぱの時に描いたのかな?
(一応 善意に解釈してみました)

マルコはとても上手に描けてたなぁ~(遠い目)

P・Cの中の《アクセサリー》を出して
そこの《ペイント》だとどんな色でもOK。

マルコの時には何で描いてたの?

もみまま

一枚目を見るなり大爆笑してしまい、穴澤さんが一生懸命お描きになったのに、なんて失礼なことを!と反省し、じゃあ、もう一度とじっくり見たら、涙を流して笑ってしまいました。

これをずっと保管していたのかと思うと、また笑いのツボが刺激されて・・・。
やはり、穴澤さんの子供のような純粋な眼と心があれを描かせたのだと、今は確信しております。
よろしければ、皆様から画伯と絶賛されている腕前をさらにスキルアップしていただき、また、ご披露して頂ければと切に願っております。

それにしても、ますますますます大ちゃん、可愛くなってきたなぁ。
ホント、やっぱり、絵にそっくりです!

yayo

二枚目は全然いけるよ父ちゃん

まあ、一枚目はあれだけど
あと35才くらいサバ読んどこうか。
同い年として、ね。

あんちゃんこ

だいじょぶ。僕より上手いです(´゚ω゚):;*.':;ブッ

絵が上手く描ける人ってすごいなーって思いますね・・・

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

yukari

父ちゃん、2枚目は上手ですよぉ~。
大ちゃんって分かりますもん。
楽しそうに笑ってますネ。
父ちゃんだから書ける大ちゃんだと思います。

1枚目はちょっと・・・(苦笑)
最初に見た時は会社だったのですが、笑いをこらえるのが大変でした。

富士丸くんの絵を思い出しました。
お座りして横を向いて「ガオー」ってしている感じのあの絵。

最近、「あまり」深酒はしなくなったんですネ。
眠気の方が先に来るようになったのかナ。
それとも自分でセーブできるよう大人になったのかナ、41歳。^^

runrun

画伯!
1枚目は、「ああ、まだ耳立ってなかったときね」(笑)
2枚目は、「そう、大ちゃんいつも笑ってる!」
しっぽのふっさり感は、本当にCHOCOママさんの言う通り。2枚目でグッズ作成に、1票!

meg

2枚目の絵なんて、なかなか良いと思います。(1枚目の絵については、あえてふれない)
デジタル機器を利用して絵を描くのは難しいですよね~。
今度は、直筆で描いてみてはいかがでしょう?

てんてん

いよっ!穴澤画伯!

ブログに載せちゃってから、
見せられない・・・って(笑)
1枚目より、2枚目は格段に腕が上がっていますね。

父ちゃん・文&画の絵本がいつか出来る日を
・・・・気長に待ちます。

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

evance2115

二足歩行犬と間寛平犬に見えるなぁ。
普通には書けない絵だから、そこがいい味出してる様な気がしますよ。

aco

がははははは
わーーーはははははは。
ぶはははははは。
お腹痛い。

みん

んー、
白いトコが似てる

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

乃子ママ

父ちゃんの絵、好きですよ。

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

マユミ

うーん、うーん、うーん
「雰囲気のある絵ですね」
としか言いようがないじゃないですか!!(笑)
ほんわかビームは出てますよ!
消しゴムハンコの方が上手だねぇ。。。(笑)

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

みなみな

わーはははっ!!
でも、大吉君カワイイですよ。

私も

画伯、
好きです。

目元と言い、口元と言い、シッポの立ち具合と言い、、
大ちゃんです。
股関節の開き具合もいいなあ。

ちょっと、心が温かくなる絵ですね。。

たっくん

この絵、いいと思う。シンプルな部屋に飾るといいと思う。額縁にいれて飾りたい。

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

まいこ

一枚目も
かわいさとか雰囲気とかは出てるんですが
立っているのか寝ているのか(笑)

で、直ぐに二枚目みたいに描けるなんて!びっくり!
これは上手くかけてます。
とてもうれしそうな表情の大ちゃん。
ふさふさしたしっぽが大きく揺れている。

見ていて思わず微笑んでしまう
ほのぼのとしたいい絵です。
本の挿絵、今度は自分でもかけそうですね!

パールまま

いやー良い絵です。素直にそう思います。
とても素直な純真な人が描いたんじゃないかなぁ。

トンちゃん

♪41歳の春だからぁ~
元祖天才大吉のパパァ~~~だからぁ~~~

冷たい目で見てませんよ!!(笑)

ピカソを越えてます!!

茶ミミ

二人羽織風
の一枚目も、可愛いぞ、とーちゃん。

yori

1枚目はごめんなさい、笑っちゃいました^^;
でも下手だとは思いませんよ?
なんともいえない味があって、
なかなかこうは描けないと思うな~。
特に2枚目、やさしい絵ですよ♪

ごまぞう

iPadに慣れてねーし…
いやーそういう問題じゃ……ねーし(笑)

父ちゃんがどっちかの絵を差し上げちゃうとか言ったとしてー
何の迷いもなく一枚目のぎっくり腰大吉くんの絵を選びますね(笑)
いいわぁーこれ!

rivenorako

うけた~
昼休みに会社で見て、噴出した~!!
上手すぎます!

同い年

穴澤さんと同い年です。
年齢を忘れたい歳頃です。
本気で忘れてるので、穴澤さんが、年齢書いて下さるので、いつも自分の歳を再認識します。
ですので、年齢をいれたブログ助かってますかな?(笑)

久美

う~ん・・・
さすがに、画伯とは言い難く・・・。(笑)
でも、可愛く描けてますよ。(^ ^)

tomo

こんにちわ。
自分はいま獣医を目指し日々勉強しているものです。
富士丸な日々を過去に読んでいました。

勉強しているときミックス犬についての英文がでてき
ふと 富士丸のことが思い浮かびました。
自宅に戻り 数年ぶりに富士丸でも見よう♪とブログを
拝見しました。その記事には急死してしまったと・・・
亡くなっていたのを知りとても残念でした
お悔み申し上げます
中学生のときは富士丸かっこいいな~、こんな犬飼ってみたいな~など妄想を膨らませながら楽しませていただきました。

突然ツライ過去を思い出させてしまったかもしれませんね
申し訳ありません

これからも応援してます。

スピカ

見ようによっては傑作(?)
1枚目の、体のどこから足が出てるかよく分からない絵。
(--;)

ぷっと軽く吹き出しそうになりました。

2枚目の絵、好きです♪
父ちゃんが大ちゃんを、普段こんなふうに見てるんだなぁっていう、微笑ましい絵ですね。

nana

写真の大ちゃんのおてて、めちゃくちゃカワユスと思っていたら、画伯の1作目に噴きました。
表現できない謎の生き物なのに可愛いなぁ(笑)お腹いたいw

でも2枚目の大ちゃんの表情が。何だかんだ言いつつ、穴澤さんはとても優しいんだなあって思いました。
ようやく来た春の気温と一緒に心もぽかぽかあったか幸せです。
ありがとうございます。
でもシュールレアリズムの追求にも期待大です。笑

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

ひとみ

はじめまして!
富士丸君のブログを以前拝見しておりました。穴澤さんが、またブログをやっているのを発見してびっくりしました。
大吉君、私の実家にいる犬にそっくりなんです!耳の毛はソバージュになってるし、うではプレスリーです。
成長過程も似てます。今は12才のばーちゃん犬ですが。実家の両親に今度ブログ見せますね。

多美です!

これも愛!
1枚目の絵は、穴澤画伯が皆を和ませようとして、描いたものですよ。そーですよね、画伯!2枚目は、大ちゃんからのクレームを受け、ちょいと本気を出したんですよね?

ひつじ

ホホ
思うに一作目の絵は子供が描いたと思うと賞が貰える絵だと思う。おもしろい。だって二作目は普通に良く描けました。賞はナシ。それにしても大ちゃん眠り王子?

カルーセル

あはははっ!
ごめんなさい。吹きましたっ!
でも、とってもカワイイですね。
画伯の大吉君への、愛が伝わってきますね♪

おっチョコ

2年
経ちましたね。
ふと、玉能さんのことが気になり玉能回路をみてみると!! 
リニューアルされた玉能回路が!!!

勘太-モモのママ

3月11日、いつも心にあります。

震災はまだ終わっていません。

大ちゃんやみんなが幸せでいられる為にも

語りついでいかなければなりませんね。

マサ

2枚目の絵で絵本を書いて欲しいです(´∇`)マサ

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2020年2月号 Vol.113

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

スポンサードリンク

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

関連サイト

いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)


(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

スポンサードリンク