マドと大吉、再び


121218-1.jpg

昨夜は、フリーライターのN山さんと集英社のD門さん、最近『HONZ』でご活躍の書評家の『東えりかさん』、それからノンフィクション作家の『片野ゆかさん』と愛犬のマドも交えての忘年会だった。我が家に来るのは二度目となるマド。片野さんによれば最近はビビリがちょっとマシになってきたとのこと。

121218-2.jpg

たしかに『前回』来たときに比べると、やや警戒心も和らいでいるもよう。大丈夫だよ、我が家はフリーダムだから。その辺にある酒とか勝手に飲んでいいし、冷蔵庫だって開けていいからね、と優しく諭す。その後ろから狙っている、最近毛が抜けてみすぼらしくなったと評判の山芋。

121218-3.jpg

私はここにいないものだと思ってください状態のマド。気にしなくていいんだよ、そいつ、自分の家だからって調子に乗ってるけど、最近急に工事現場の音にビビリだして、散歩の途中で工事やってるとしっぽ巻いて逃げ帰ろうとするくらいヘタレだから。

121218-4.jpg

するとわかってくれたのか、次第に場の雰囲気に慣れて、自分からD門さんの膝のうえに乗ったりしてリラックスし出すマド。

121218-5.jpg

前回同様、東さんにおやつで釣られるうちに何となくお互いの距離を縮める大吉とマド。

121218-6.jpg

それにしてもマドの顔つきがずいぶん変わったなと思う。前よりも安心しているというか、片野さんに引き取られる前に何があったのかは知らないが、今の暮らしが楽しいんだろうなぁ。

121218-7.jpg

まゆげ犬が隣にいても逃げ出さなくなったのはすごい成長だと思う(それにしてもなぜこんなにくっきりまゆげがあるように見えるんだろう)。

121218-8.jpg

最終的にはこんな感じでした。












<お知らせ>
iPhone、iPad用のアプリ『MUSIC LIFE plus』(無料)
の「Vol.12」がアップされました。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  Another Daysの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

コメント

三太郎の相棒

み~んな幸せだね。

勘太-モモのママ

マドちゃん、大ちゃんとの距離が近くなって
嬉しいです。もっともっと仲良しさんに
なってね。保護犬ちゃん達は本当に、どんどん
お顔が変わっていきますね。愛されて、安心
すると、こんなに穏やかな可愛いお顔に戻る、
それを沢山の人に知って欲しいですね!
「ゼロ」、沢山の方に薦めて、感謝されました。
本当に沢山の方に読んで欲しい一冊です。

かけち

かわいいなぁ。。
まだちょっと肩に力の入っているようなマド。そして静電気で毛が逆立っているような大吉(笑)

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

おっチョコ

楽しそうでなによりでしたね。 何鍋だったのかな?
兄ちゃんにも白い眉毛があったし、大ちゃんにも白い眉毛があるのでしょう。保護色で見えないけど。

モカママ

マ、マドだ~!なんかみゅお~になつかし。
下より二番目のマドちゃんのちょい困り顔が微妙でかわいいですね^^。

senakko

なんでか
泣きそうになってしまった。

素敵な時間でしたね。

るち

大ちゃん今回は凛々しいキリッと眉毛ですね(`・ω・´)(笑)

コウ

大ちゃんマドちゃん仲良しになれて良かったですね!
可愛らしいふたりを見てるとほんわか気持ちが和らぎます‥。

りんこ姉

まどちゃん、かわいすぎ☆
なんと笑顔の愛らしいお嬢さんにならしゃったことか・・・。幸せな毎日をお過ごしなんでしょうね。
よかったね。大阪のおばばもうれしいよ。

大吉の静電気もっさーぶりと、まゆげっぷりがすばらしい。これだからたまらん。
ほんと君らはかわいすぎ。

りきりき

うんうん
以前から大吉っちゃんの眉毛どうなってるんだろう?と思うちょりました。

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

おこげ

マド君、再登場だ~
「前回」と比べると確かに
表情が違ってますね♪目が違う♪
大ちゃんは…
ちじんだ??ww脱毛症になっちゃったのね~
ふさふさが無くなってる~(汗)
でも、仲良しになれそうで
良かったね(*^-^*)ノ
おやつにつられる…
そんな二人!?が大好きです♪

犬きち♪

もぉ~~!
ほんっとにカワイイ!!!!!

hummingbird

あぁ…
大きくなってきた大吉くんを見るたびに、誰かに似てる…と思っていましたが、今日、やっとわかりました。

きりりッとしたときの、惣一郎さん似だったんだ…

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

れん

なんも言えね~。
二人の様子(マドちゃんと大ちゃんの事ね。)が早く見たかったので、早々にUPしてくれて、父ちゃんありがとう!
いろいろ、つっこみたいけど、とにかく二人共かわいい!幸せな気持ちになります。

ranmaru

自分ちのわんこだけでなく。
父ちゃんの撮るわんこはみんな雰囲気を持っていて、かわいらしくも思慮深い感じがステキです。

わんこに対する愛情ゆえかなあ。。
ちょっとうらやましい(笑)

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

みん

いいな~
いいな、犬のいる暮らし

しかも複数っていうのが尚更イーネッ

-

大吉っさぁんの噴水しっぽをもっと!
お頼み申すです。密かなフェチです。

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

まいこ

おやつの2匹がかわいい!
マドちゃんは人間には
膝に乗ったりおやつ貰ったり
少し慣れるとわりと平気なんですね。

犬の大吉君を特に警戒してるようですね。
前よりは距離が縮まってるようですが…。
あとちょいというとこだね、大吉君!

めぐ

穴澤さんはウエルカムな方なので
富士丸が家族だった頃から
皆さんをよくご自宅へご招待していますよね。

それは、わんこにしてみればすごく嬉しい事なのではないかな?って思います。

ほら~大吉ちゃんのお顔に出てますよ♪

マドちゃんも相変わらずで可愛いお顔★
やっとシアワセを掴んだ安らぎのお顔♪



犬飼い見習い

マドちゃん、片野さん家の子になれて良かったね。
いっぱい愛してもらってね。

つなごんの母

眉毛(キリッ
さらに最終的には穴澤さんもこんな感じだったんじゃ?
MUSIC LIFE plus読みました。
居間に一台しか電話がなかった時代、遠く離れた人たちとこんなやりとりができるようになるなんて思ってもいませんでした。
でも不便な時代も悪くなかったですよ。情緒があったモン☆

hummingbird

あ…間違えました。

惣一郎さんではなく、「専務の犬」のワンコちゃんでございました。
お詫び申し上げます<(_ _)>

やっちゃん

楽しそうな犬忘年会ですね(笑)犬があるということは、猫忘年会もあるのかな!!
やっぱり動物好きな人達との忘年会って
共通の話題があっていいですね。穴澤さんのお仲間さんは皆優しい人達ばかりですねー。

runrun

ホントに
犬の表情って、状況で変わるんですね。片野さんのブログまで行って、マドちゃんが来たばかりの時の顔を確認してしまいましたよ。
大吉君もマドちゃんも、すっかりくつろいでる。いい飼い主、いい人たちに巡り合えて、本当にホントに、良かったね。

よしえ

大ちゃんの尻尾
前から思ってたけど~
きっと誰かもコメントしてるだろうけど~
尻尾、チアガールの持ってるアレ
にそっくりだ~
大ちゃん応援ありがと~

mmm

大吉くんの眉毛は美形だ。
すごい!前回とマドちゃんの顔つきがぜんぜん違う!

あ、ところで、穴澤さんちに忘年会しに行きたいんですが。

みなみな

なんか、いいなあ・・・

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

TOMY

どんどんどんどん……
マドちゃんの緊張がほぐれていってるのがわかるね。
いい写真たち。
だいちゃんも少しお兄ちゃんになったかな?
なんだか幸せな日記の1枚でした。
ありがとー^^!
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2020年2月号 Vol.113

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

スポンサードリンク

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

関連サイト

いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)


(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

スポンサードリンク