物質と固体


120410-1.jpg

今更ながら、福岡伸一さんにハマっている。『生物と無生物のあいだ』にはじまり、『プリオン説はほんとうか?』『動的平衡』など、片っ端から読みあさっている。これまで、新陳代謝によって古い細胞は死に、新しい細胞が生まれるということはなんとなく知っていた。が、分子生物学を専攻する福岡さんによれば、細胞を構成しているたんぱく質などの物質も、絶えず入れ替わっているという。

120410-2.jpg

口から食べた物は分解、吸収されて、あっという間に細胞の一部に取り込まれ、それまであった物質は解体、排出される。そうやって体内(細胞)では常に「合成」と「分解」を繰り返していて、それは一度完成したら増殖も再生もほとんどしない脳細胞や骨にいたるまで、生きているうちに変わらずずっとそこにあり続ける物質など、体のどこを探してもないらしい。

120410-3.jpg

つまり、見た目はほとんど変わらなくても、分子レベルで見れば、生物はある程度の時間が経てばすっかり「別モノ」になっていることになる。それなのに、なぜ個人が個人として存在できるのか。なぜ、記憶があるのか。そして生命とはなんなのか、
そのあたりが大変面白い。難しい話なのに、分かりやすく書かれているので、興味のある人はぜひ。

120410-4.jpg

大吉も生まれたときと今とでは、体を構成している物質は全部一回くらいは入れ替わっているのだろうか。ま、こいつの場合、本当に「別モノ」になってるけども。生後3カ月の頃は、小さくてころころしていて、ソファーにも自力であがれなくて、ドライフードでも喜んで食べていたのに、今ではモサモサになって我が物顔でソファーで寝ているし、ゴハンは選り好みするし、留守番中は何かと破壊してくれるし、暇さえあれば果てしなくボール遊びを要求してくるし。別に物質とか関係ないと思うが。

120410-5.jpg

「は?」みたいな顔しとるけども。





この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  Another Daysの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

コメント

ぷぷ

は?の顔がたまりません!(笑)

どん

だいきちの・・・・
何とも言えない可愛いお顔♪
良いですね~(^^)v

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

つなごんの母

ボール遊びエンドレスww
そうか。二十歳の時と今の私は別人なんだ。どうりで。
てか穴澤さんて意外と理系男子ですよね。

ひつじ

ボールあそび
面白そうですネ。父さんは勉強家だよ大ちゃん
ボール遊びがすきだと訓練しやすいって訓練の上手いひとがいってたからこれからの大ちゃん楽しみ。色々なことをクリアするよね、ハアなんですかの顔?可愛い、

おっチョコ

こう、なんというか
段々とペットブログっぽくなってきましたね。
じんわりと嬉しさがこみ上げてきました。。。

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

はなこ

諸行無常
世の中すべてのものは常に変化している、とは感じていましたが、まさに細胞レベルでもそうなんですね。 大吉君がかわいい* ふじまるくんがいなくなってさみしかったけど、大吉が来て、よかった。
以前のようにアップしていってね。 楽しみにしているから。

勘太‐モモのママ

読書家と別犬
本当に大吉君、可愛いなぁ~!。あ、本当に父ちゃんて読書家だなぁ~って書き始めるつもりが…。父ちゃんの文章、大好きです。大吉君や丸君の事だけでなく、どんな題材の文章でも、読書量が凄いんだなぁって思います。本が好きなんだね~。勿論、尻尾のある天使のことも…!ね!

MD.REN

なんでだろ?
残り物の具材で作ったチャーハンを食べながら、これも合成と分解を繰り返すのかな~と思いながら見てます 大ちゃんがどんどん丸君に似てくるのは、なんで?遺伝でもないのに。不思議。              今日は馳さんの本がもうすぐ届くんです。楽しみ!楽しみ!でかおの絵本も予約したし、これからも父ちゃんいろいろ発信してね。本棚開けて待ってます。

マユミ

そうなんだぁ・・・細胞分裂に感心すると共に、
なんだかんだと言いながら
大ちゃんとボール遊びしている父ちゃんにも
感心です
落されたカエルが大ちゃんの天下を物語っていますね

たろお

で、両耳たれちゃってるし。

ところでツイッターの
ガッチャマンは
私もはまっています。

あの脱力感が朝から
たまんないですよねぇ。
やる気がなくなるっちゅうか
なんちゅうか。

ツイッター見てて思わず
返信しちゃおうかと思っちゃいましたよー!
でも知らない人から返信が来たら
気持ち悪いかなー?と、
ぐっと我慢しました。

yori

育て方ゆえ?
大吉と富士丸、同一視はしてないつもりですが
性格も、目の辺りもなんだか
似てきてる…。
やっぱり、父ちゃんの育て方なんですかね。不思議です。

犬きち♪

難しそうだけど面白そう。面白そうだけど難しそう・・・。

たねのはは

読みました!
福岡はかせの話によると、生命ではなくなっても、分子レベルでは消滅しないと言っていました。
又集合して、何かの物体になるのだと。
そういう意味では、輪廻転生もあながち間違ってはいないと聞いた記憶があります。
17歳の猫を亡くしたばかりでしたので、いまは風になったり、花になったりしているかも・・・なんて想像したら、
とても救われた気になりました。

takecyan

父ちゃん、若干恨み節入ってますね…?!
大ちゃん、いいぞいいぞ。
かわいいやつよのぉ~。
ボール遊びのくだり、我が家のわんこそっくりですが。

昨日、京都へ日帰りで花見に行って来ました。
人が一杯でした。楽しかったです。
また行きたいです。

まいこ

とても面白そう。
興味深い話にふむふむ。と、
ところでこの話は一体大ちゃんのどこに行き着くんだろうか?
と思いながら読んでたら
こう来ましたか。
最初は断然
父ちゃんが有利だったこの主従関係。
おとなしい大ちゃん。
と思ってたのがいつの間にか
地位を脅かされたというか
もう危うい状態、ついに逆転ですね(笑)
猫は要求をのみ込んでくれる相手にはエスカレートして来ます。
どんどん贅沢になって来ます。
大ちゃんもそうだったんだな。

kei

はじめまして、丸くんの時からずっと読んでます。

この前大吉くんの行動が丸くんと似てきたと言われてましたが最後の大吉くんの表情が丸くんそっくりでびっくりしました!

ところで大吉くんはなんだか古びたぬいぐるみ(失礼!)っぽいとこが可愛いですよね(`・ω・′)

これからも頑張って下さい♪

runrun

このごろ
物忘れが激しくて困っていたけど、本当にどうして記憶は残るのか???(そして残らないのか???)
どうも興味のないこと、都合の悪いことはサクッと忘れるという生き物に、かわってしまったらしいんだな、私は。物質が入れ替わっていたせいか。納得!・・・?
ちゃんと読んでみようかな。

大ちゃん、だんだん面長になってきたし、ホント、穴澤さんの飼い犬として、正しく誰かさんと同じ道をたどっているみたい。そこがええのや!♡頑張れ、大吉君!!

スピカ

(+_+)?
難しそうなテーマです…

新しい経験とか年月を経て、あの頃とは違う自分になったなぁって、実感したことはありますけど。

そういう、ざっくりした話ではなさそうですね~。

朝のガッチャマンを楽しみに観るって、父ちゃん小学生みたい。
大ちゃんも早起きしてるのかな?


玉能さんからのお手紙、私も今日受け取りました。
仙台窓口の皆さん、お忙しい中ありがとうございます。
チーム富士丸にできる事、これからも続けていけたらいいですね。
その時は父ちゃん、またみんなに呼びかけてね。

しのなのー

父ちゃんが撮る大ちゃんは、富士丸君に似てきていると思います。
父ちゃん、ボール遊び頑張ってね~☆

yuki

大吉、正しいデビルマンへの道を歩んでますね。
もともと大吉がデビルマン気質だったのか、おっさんの育て方だとトイプードルでもデビルマンになってしまうのか…
多分後者だと思われますが。

あ、「まて」は何%出来るようになりました?

cocoa

大吉、めっこいでしゅ。

yumegaichiban

大吉
は?父ちゃん、何難しいこと言ってんだか。そら興味ないわな・・・。我が家の大吉は電池切れまで狭い家中、ひたすら走り回っています。毎夜、ひたすら電池切れを待っています。少しずつ「大吉」の呼び声に反応し始めたところです。

aco

ああ、カエルさんが…
富士丸の脇で転がっていた頃の姿に戻っていますね。

usagi

液体と固体
固体ではなく個体?そういうところが穴澤さんぽいww

ごまぞう

う~ん…ムズカシー!

ボール投げ、人間の子供もそうだけど自分が飽きるまでしつこくエンドレス。
四十過ぎのオッサンにはちとキツいかもですね(笑)

大吉くん、東さんの腕の中からはみ出しまくり。
来年の今頃は東さんのほうが「だっこ」されてたりして(笑)
最後の大吉くんのニコニコ顔から「花見サイコー楽しい~♪」が伝わってきますね。

TOMY

おぉ。
福岡伸一先生、おもしろそうですよね。
ずっと気になってて、でも次々に読みたい本があって、先生のは記事以外の書物はまだ読んでません。
思い出させてくれてありがとー。

そうそう、すべてが移り変わっていくものなんですよね。
子育てしてると、それが実感できていいなぁ~。
だいちゃん、今日も元気っヽ(゚∀゚)ノ パッ☆

かおり☆

ムズい…
穴澤さん こんばんわ。

あまりにも難しい言葉が並んでたので頭に入ってこない…
後で三回読んでみます。

お仕事頑張って下さいね・

きゅう

TVで福岡博士の「1年前の自分は今日の自分ではない」という話を聞いた時に感動しました。
きっと大吉の「はぁ?」って顔と同じような顔でTVにくぎ付けだったと思います(笑)

犬飼い見習い

ついに……
破壊活動をするようになりましたか。
出遅れたけど、正しい方向に向かっているようですね(笑)。
破壊される穴澤さんは大変だけど、すぐに落ち着きますよ。

記憶の伝達物質は脳以外の臓器にも含まれているそうです。
臓器移植をすると性格が変わる要因のひとつなのだとか。
記憶に影響がないのは、そのせいかもしれませんね。

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

やっちゃん

穴澤さんっていろんな分野に興味がありますね。知識も一杯ありそうで、相談をすると的確なアドバイスをもらえそうです。

それにしても大吉君大きくなりましたねー!!かわいさも倍増です。 穴澤さんもボール遊び頑張って下さいね。

こうのすけ

まぁ
今日のブログを要約すれば、「どんどん自分に似てきている」ということですかね(笑)。

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

ha7

おはよう、大ちゃん!
父ちゃんといっぱいボール遊びしてもらっているんだね♪

ボールが凹んじゃってる(笑)

みなみな

聞いたことあります。
人間の体は、7年ほどで、
細胞が全て入れ替わってしまうのだとか・・・

記憶はそんなに消えることはないのだけれど、
性格は、年数を経ることに、
どんどん変化していくように感じます。

大吉君、成長期だから、
どんどん変わっているんだと思いますよ。(*^_^*)

canmama

顔だけでなく、
ちょっと恐縮そうに肩をすぼめて、

「は?」、

好きです。。

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

こうた家

*いつか…
大吉くんの「は?」のお顔が可愛い♪
おちゃめなのね(笑)

お花見も満喫して、みんなに愛されて
今度は旅も行くのかな?

いつか父ちゃんと大ちゃんとの出逢いが知りたいな!!

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

ハンク

ボールに飽きるまで…
穴澤家の犬前任者はボールに興味なかったですもんね。いつかボールにも飽きるんでしょうか。
ともあれ、今日も今日とてエンドレス過ぎるボール投げお疲れ様です。

大吉君の場合は入れ替わりじゃなく
(12.6kg+ちょっと)-出生時体重
ということで、98%くらいが付け足し分ですよね。

カルシウムやストロンチウムは体内半減期40年とか50年とからしいので、大吉くんの骨には生まれたときの物質がまだのこっているはずです。
だから生誕40周年の穴澤さんでようやく、赤ちゃんの頃のカルシウムが半分体外へ出て行ったんですね。

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

久美

それこそ
大吉君だわ!

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

ナミちゃん

(人´∀`)ノ.☆.。.:*お ★。は☆・よ★ 。う☆
大ちゃん頭が益々デッカク成ってきてませんか?

写真のせいかな。

最近父ちゃんの嫌味(メチャ美味しそうな料理)な
写真のアップが無い。
そろそろテラスで大ちゃんと一緒に食事いいですね。

桜の次は藤や皐月も綺麗ですね。
ドンドン行っちゃってー。


私信 失礼します。
オババから連絡ありました。

玉能様、スタッフの皆様
転居でお忙しいのに、またまた丁寧にお礼の
お手紙やら頂いてどうも有難うございます。

贈られたプレゼントを貰って嬉しそうな表情のペットや
飼い主さん達が写っていました。
被災地でのささやかな幸せに役立ったかと思うと嬉しくて。

また協力出来る機会がございましたら参加させて下さいね。


はじめまして
先日、図書館に行ったときに表紙にひきつけられて
「またね。富士丸。」を借りて一晩で読んでしまいました。
うちにもかわいいワンがいて
最近高齢のため、病院通いが続いています。
来年の桜は一緒にみることはできないのでは…という感じです。

高齢の為、それなりに覚悟はつけているつもりでした。が
今年はじめ熱を出しぐったりしてしまい
わたしは泣きながら病院に駆け込みました。
そのときの「かーちゃんなんで泣いてるの?」という
悲しそうな顔をみて、これではいけない!!
しっかりしなければ と思いました。

元気なときは破壊、やんちゃをくりかえし
それはそれは愛すべき悪魔ちゃん
その存在の大きさに居なくなったときのことを
考えると自分が耐えられるのか。不安です。
富士丸くんがいなくなって穴澤さんが
悲しみにうちひしがれながらなんとか立ち直っていく様子を
読ませていただき、ブログをみつけたら大吉くんがいました。
富士丸くんもよろこんでいることでしょう。
私も安心しました。
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2020年2月号 Vol.113

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

スポンサードリンク

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

関連サイト

いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)


(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

スポンサードリンク