大福の心の声


20221102-1.jpg

腰越の自宅に帰ってきてからの大福。日がな一日、リビングでゴロゴロしている。ま、昼寝くらいしかすることないんだろうけど。

20221102-2.jpg

しかしなんだその覇気の一切ない顔は。ぬけがらのようになっとる。中の人はどこへ行ったんだ。

20221102-3.jpg

こちらもこちらで同じ状態。一眼レフを目の前に置いても、何の反応もない。大丈夫かお前ら。

20221102-4.jpg

眠いだけかもしれないが、山にいるときの表情と動きとは違いすぎる。そりゃ山に行きたいが、こっちもそれなりにやることがあるんだよ。

20221102-5.jpg

お、つまんねーオーラを出してきたな。










<お知らせ>
デロリアンズ通信Vol.830、831を配信しました。




※メルマガ配信希望の方は
『メルマガ登録・解除はこちらから(無料)』でメールアドレス登録してください。


『インスタグラム』でちょいちょい大福動画をアップしています。





この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  Another Daysの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

コメント

大福大好き

分かりやすい!!
本当に気持ちが表情と態度に出る2人ですね。
犬ってこんなに表情豊かな生き物だったのですね。
これも穴澤お父さんが愛情たっぷりに
日々接しているからなのでしょうね。
来年の大福カレンダー楽しみにしてます!

Keiko

正直がなにより。

父ちゃんに気い使って 何になる。
って、ところですかね。
非公開コメント

スポンサードリンク

カレンダー

11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

関連サイト

いつでも里親募集中! 富士丸な日々

月別アーカイブ