痛い出費のつづき


20220525-1.jpg

この前、『転んで折ってしまったギター』を預けているリペアショップから電話があった。来た……とドキドキしながら出る。修理出来るのか、いくらかかるのか。

20220525-2.jpg

するとまず修理は可能であると告げられる。そして費用だが、ネックとボディの接着部分が綺麗に折れているので、意外にかからず5万5000円ほどで直るとのこと。

20220525-4.jpg

持ち込んだときに受付けしてくれた人から、安くても15万くらい、もしかしたら20万以上かかるかもしれないと言われていたのでビビリまくっていたが、それくらいで済むならと安堵した。あぁ、良かった。

20220525-3.jpg

いや、全然良くない。転ばなければこんな出費はしなくて済んだんだ。でも綺麗に折れていて良かった。なんだこの微妙な心境は。









<お知らせ>
デロリアンズ通信Vol.785を配信しました。


※メルマガ配信希望の方は
『メルマガ登録・解除はこちらから(無料)』でメールアドレス登録してください。




<報告>
20220525-5.jpg

メルマガでは報告していましたが、『DeLoreans』が利用しているカートシステムの「カラーミー」から賞をもらったので授賞式に出席してきました。そのときのようすはまた近いうちに『DeLoBLOG』で。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  Another Daysの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

コメント

Autumn winds

綺麗にポッキリいったようで。
思ったより安かったようで(私からすると大金!)、何よりでした。

救急車のサイレン、大福ズは怯えたりしてませんか?今回は一緒にいてくれる人がいなくて、不安でしたでしょうね。
めぐみママさんに大事がなくて良かったです。
「帰って良いですか?」は、まあ、なんというか。決してめぐみママさんを軽視しているわけでは…。
私は自分が倒れて「緊急入院してください!」と慌てる医者に向かって、「犬がいるから無理です!」と返して呆れられました……(一人と1匹生活です)。

カラーミーショップ大賞地域賞受賞おめでとうございます🎊 次回は大福ズも一緒に登壇できると良いですね。

Autumn winds

Q助
消防庁の救急車の適正利用のページに、
「全国版救急受診アプリ(愛称「Q助」)」というのがあります。
一つの目安にはなるかと。

https://www.fdma.go.jp/mission/enrichment/appropriate/appropriate003.html

平谷妙子

犬との生活。
犬とひとり。
入院とか、死亡とか、犬のことが心配で。
引取先を探していますが、まだ、若いので、「だいじょうぶですよ」と言われます。
俺たちに明日は、ないというのが実感です。

ランス

微妙なライン
もっとバッキリいってるかと思いましたがジョイント部分の破損で済んだのは
不幸中の幸いでしたね。でも本体を入手したときとほぼ同額の修理費。
ううむ、まあ、この合計金額で手に入れたのだと思えばいいか。
照明器具でも同じでしょうが、我が家にやってきたときからうちの子ですからね。
修理出来て何よりです。

Keiko

なんでしょう 最初に大きな額聞いてると 得した気分になるのは…

奥様もよくなられて何より。
無理なさいませんように。

受賞おめでとうございます!父ちゃん 随分、こなれて来ましたね。
年の功かなぁ。
非公開コメント

スポンサードリンク

カレンダー

05 | 2022/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

関連サイト

いつでも里親募集中! 富士丸な日々

月別アーカイブ