山の家の補修計画39


20220506-1.jpg

連休中は、山の家でずっと内装仕事をしていた。

20220506-2.jpg

『小さな仕事部屋』の大工さんの仕事はほぼ終了していた。ここからは私の出番だ。

20220506-3.jpg

まず、床と腰板に『いろは』を塗っていく。

20220506-4.jpg

窓枠にも塗っておく。サッシはちゃんと養生してるけど壁はみ出してるやん、と思うかもしれないがこれは別にいい。

20220506-5.jpg

とりあえず、床と腰板は塗り終えた。

20220506-6.jpg

次は腰板と床を養生して、ビス穴をパテ埋めしていく。

20220506-7.jpg

一日置いてパテが乾いたら、サンドペーパーで均して下地は完了。そのうえにクロスを貼っていく。

20220506-8.jpg

クロス張りはしたことがないが、20代の頃にやっていたダイノックやカッティングシート張りの仕事の経験からなんとなく出来る。まさか50歳で役立つとは思ってもみなかった。

20220506-10.jpg

あとは天板に「蜜蝋ワックス」を塗り込んでおく。

20220506-9.jpg

ふぅ、なんとか形になったかな。

20220506-11.jpg

天板の奥には配線用の穴も開けてもらい、パソコンを設置してオーディオの配線も完了。

20220506-12.jpg

あとはドラムセットか。











<お知らせ>
5/4(水)〜 10(火)まで、JR三ノ宮駅直結の「神戸阪急」本館2Fで『ichimaruni×DeLoreansの展示会』が開催されます。


1日だけですが、5/8には僕も行くことにしました。11時頃〜17時頃まで売り場にいる予定なので、気が向いたらお越しください。書籍を持ってきてくだされば、肉球スタンプとサインします。






この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  Another Daysの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

コメント

うそつきレオン

ほぼ完成ですねー。デスクが素敵です。
クロスの色が暗くて意外でした。
リフォーム全部終わったらルームツアーやってこだわりポイント教えて欲しいです。

DIYER

いやいやいや
最後の一行 違うやん!
あ、でもギター弾けてドラムも叩けるってすごい、かっくいーーー!

loverakku

・・・
それでデロリアンズの店番に
大福たちが行ってたんですね。


えるえる

かっこいい!
なんと!
かっこいい仕事部屋ですね。
ずっとこもっていたくなりそう。
ところで、清水整形外科に行ってきました。
50肩の痛みに耐えかねて。
「穴澤さんですか?」と先生に問われ
「そうです」と答えました。
「穴澤さんの関係は肩が痛い人多いね」とのことでした。
なぜに!?
おかげさまで嘘のように痛みがなくなりました。
なぜに!?
非公開コメント

スポンサードリンク

カレンダー

11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

関連サイト

いつでも里親募集中! 富士丸な日々

月別アーカイブ