コタツの魔力


20220117-1.jpg

山の家にカーテンをつけた。FF式ストーブは設定温度になったら自動で止まるのだが、5分もしないうちにまた点火する。ということは、どこからから熱が逃げていることになる。一番疑わしいのは、窓か。ということに5年経って気がついた。カーテンの色は音楽室っぽいベルベットのワインレッドにした。

20220117-2.jpg

ついでにコタツも出した。「正月だから」という理由だったが、一度出したらぬくぬくして仕舞えなくなってしまった。「ホラー映画に出てくる山小屋」がテーマだったのに、なんだかおかしなことになっている。

20220117-4.jpg

コタツは堕落するから一人暮らし時代から頑なに拒んできたが、歳のせいか寒さには勝てなくなってきた。なんせ外はマイナス10℃なんて珍しくもないから。このところ、山に行くとコタツで鍋をしながら晩酌している。

20220117-5.jpg

今のところ耐えているが、コタツで寝落ちする日も近いだろう。そして寝汗をかいて起きる。こうして堕落していく。あぁ、コタツなんて出すんじゃなかった。









<お知らせ>
連載『犬のはなし』も更新されました。
「福助との8年」



『DeLoBLOG』も更新しました。
「大阪のお礼とイベント諸々」





この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  Another Daysの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

コメント

-

父ちゃん、デニムの下にもスパッツはいて、腹巻して、靴下は2枚、お腹と背中にカイロ貼ってみて!
冷え性の私、早朝のお散歩時に寒さが少しは和らぐ感じがしてます。








































はなはな

うわっ!我が家にも前にあった昭和な座椅子ヵある!!!(笑)

置くとき指はさまないように気をつけてくださいね!
いやぁ!懐かしい。

Keiko

もう何年も炬燵 観てませんが、絶対、根がはえる。

炬燵でゴロゴロしてると、なぜかいつでも眠っていいと思ってしまう。

はやこ

炬燵最高!
日本人だもの。無理せず炬燵の素晴らしさに感謝しましょう。
非公開コメント

スポンサードリンク

カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

関連サイト

いつでも里親募集中! 富士丸な日々

月別アーカイブ