燃えよタヌゴン


20210722-1.jpg

最近、腰越は朝7時でも暑いので、6時前に目覚ましをかけ、急いで大福を起こして散歩に行っている。めっちゃ迷惑そうな顔をされながら。納得いかないが、まぁいいか。ところでこの週末は大福を洗った。

20210722-2.jpg

富士丸と違って逃げたり不幸のどん底みたいな顔にならないだけ大吉は偉い。でもやっぱり富士丸と同じように濡れたら貧相になる。犬ってそういうものだよね。

20210722-3.jpg

しかしこの人はそれほど細くならない。濡れてもわりとしっかりしている。太っているわけではなく、きっと筋肉なのだ。

20210722-4.jpg

サモ・ハン・キンポーみたいだね。

20210722-5.jpg

言っても分からないか。
(仔犬の頃は逃げまくっていたドライヤーの現在の動画を『インスタ』にアップしました)










この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  Another Daysの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

コメント

ちかこ

福ちゃんは筋肉質なうえに骨格も胸板が丸く厚めで筋肉もしっかりとた犬種の遺伝子を持っているのでしょうか。走ってる姿も丸っとして、大吉兄さんのシュッとした走り方とは違うので、それぞれ体格や性格でこんなに違うのかと思いながらいつも拝見しています。本当にいいご兄弟ですね。大吉兄さんには悪いですが、先日のドーンの事故には笑わせていただきました。
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2020年2月号 Vol.113

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

スポンサードリンク

カレンダー

06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

関連サイト

いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)


(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

スポンサードリンク