雨の日の愚痴


20210527-1.jpg

大福は朝の散歩を催促してくることはない。なぜなら、私が支度をする方が早いからだ。準備が出来て玄関から「お前ら行くぞー!」と何度か呼んで始めて降りてくる。そして「こんな朝早くから」と迷惑そうな顔をされる。

20210527-2.jpg

玄関で私がレインコートを着て、彼らの分も用意しているを見ると雨だと察する(音で気づけよ)。大吉はのろのろ降りてくるが、濡れるのが大嫌いなタヌ吉は、露骨に嫌そうな顔をしてなかなか2階から降りてこない。「ほら、行くよ!」と言うと渋々降りて来て「雨なのに、行くの?」という顔をする。彼の中では、私の趣味の散歩に付き合ってあげていることになっているっぽい。

20210527-3.jpg

お前らが外でしかウンチもオシッコもしないからだろうがー!と叫びたいのをグッと堪えて、せっせとレインコートを着せて表に出る。そして無事に用を足し、帰ってレインコートを脱がせて足を拭くと、彼らは「いやー、災難だったわ」という顔でテケテケ階段を上っていく。はいはい、悪かったね。

20210527-4.jpg

ところで、ノンフィクションライターの『片野ゆかさん』がツイッターに書いていた『イヌは愛である「最愛の友」の科学』という本を買った。最新科学で明らかになった彼らの心の内などについて書かれているそうだ。これから読むので感想はまだ書けないが、興味深い話だ。

20210527-5.jpg

というか、この表紙とタイトルを見たら買わずにはいられなかった。













この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  Another Daysの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

コメント

8キロのシュナ

雨嫌い
ウチのも同じです。匂いでわかるのか、少しの雨でも外に出ようとしないです。開けた玄関の奥から首を伸ばして様子を見て、道路が濡れてるから出られない顔で部屋に戻っていきますよ。

うそつきレオン

本読んだら感想教えて欲しいです❗️

Keiko

父ちゃんちのワンコは いつも人っぽい♪

読書感想文 楽しみにしてます。

8キロのシュナ

本買ってしまいましたー今から読みます。
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2020年2月号 Vol.113

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

スポンサードリンク

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

関連サイト

いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)


(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

スポンサードリンク