わが家の季節感


20210325-1.jpg

このところ、午前中のわりと早い時間に大福が仕事部屋にやって来るようになった。それまで夕方の散歩の時間まで降りてこないなんてザラだったのに。階段をテケテケ降りてくる足音で、来るのが分かる。

20210325-2.jpg

別に仕事部屋に来たからといって、かまうことはないし彼らも二度寝しているだけだが、背後にいるだけで、ちょっとこう、心が和む。

20210325-3.jpg

寝息が聞こえたり、ふがふが寝言を言ってたりすると「ふふ」となる。だから足音が聞こえてくると「お、来たな」とちょっと嬉しくなる。彼らもやっぱり、私のそばにいると落ち着くのだろうか。

20210325-4.jpg

たぶん3階の寝室が暑くなってきたんだと思う。春だねぇ。










<お知らせ>
『寄付報告ページ』を更新しました。



あと、デロリアンズ通信Vol.679を配信しました。


※メルマガ配信希望の方は
『メルマガ登録・解除はこちらから(無料)』でメールアドレス登録してください。

『インスタグラム』でちょいちょい大福動画をアップしています。










この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  Another Daysの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

コメント

Keiko

いるだけで和む…いいなぁ♪

あらもん

笑ってしまいました😆
『暖かくなり、仕事部屋の涼しさが快適になったからかな?』と推測したら、ちゃんとオチでそうおっしゃってて。
微笑ましいノリツッコミでした😆
とうちゃんにとっては、嬉しい季節ですね♪

Camel

本気で寝てるワンコの口元がフガフガしてるの見ると、可愛くて「ふふ」ってなりますよね、犬あるあるあるかしら?

とめ

今更ですが…💦
ドアの人間の邪魔にならない上の方に、
ゴムをつければ、大福ちゃん達が開けても、ゴムだから縮んで閉まる…かな?
もしかして…ですが💦
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2020年2月号 Vol.113

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

スポンサードリンク

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

関連サイト

いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)


(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

スポンサードリンク