行動予測


20210312-1.jpg

最近、昨年11月に出た「Live at the Hollywood Palladium」のリマスター版をよく聴いている。実はこれ、1988年にリリースされたキース・リチャーズのソロアルバム「Talk Is Cheap」のライブで、とにかくキースのソロバンド「エクスペンシヴ・ワイノーズ」の演奏が素晴らしい。

20210312-2.jpg

ストーンズでもサックスを吹いているボビー・キーズはもちろん、ギターのワディ・ワクテル、ベースのチャーリー・ドレイトン、キーボードのアイヴァン・ネヴィル、そして特にスティーヴ・ジョーダンのドラムのノリとグルーヴ感がすごい。

20210312-3.jpg

遡ること少し前、キース・リチャーズが参加したチャック・ベリーのドキュメンタリー映画「ヘイル!ヘイル!ロックンロール」でドラムを叩いていたのがスティーヴ・ジョーダンで、その流れでキースのソロアルバムにも加わることになった。シンプルで派手なことはしないのに、スティーヴ・ジョーダンのドラムは間があり、スネアが突き抜けて聞こえる。

20210312-4.jpg

ちなみに、エクスペンシヴ・ワイノーズは奥田民生の初ソロアルバム「29」でも演奏していて(全部じゃないけど)、「息子」などでティーヴ・ジョーダンのプレイが炸裂している。さらに後の奥田民生のアルバム「FAIL BOX」では全曲エクスペンシヴ・ワイノーズが演奏している。

20210312-6.jpg

また、ティーヴ・ジョーダンは自分のバンド「The Verbs」があり、「Trip」というアルバムに今度は奥田民生がギタリストとして参加していたする。冒頭に戻り、1988年といえば33年前、高校生の頃に「Talk Is Cheap」はめっちゃ聴いてたなぁと思うのだった。

20210312-7.jpg

途中から読み飛ばして写真だけ見てたでしょ。











<お知らせ>


食べるときに滑らない
『グリップボウル』を発売開始しました。

※セットはの初回入荷分は完売しましたが、19日頃には再入荷予定です。




税込み9,000円以上お買い上げのご希望の方にあ
『OBENTOエコバッグ』をプレゼントします。




あと、デロリアンズ通信Vol.677を配信しました。


※メルマガ配信希望の方は
『メルマガ登録・解除はこちらから(無料)』でメールアドレス登録してください。

『インスタグラム』でちょいちょい大福動画をアップしています。











<ちょこっと告知>
●お散歩帆布バッグ系をコラボして作ってくれている『イチマルニさん』がまた出店します。

京王百貨店新宿店
4階 ハンドバッグ売り場
POPUP会期:3月4日(木)~17日(水) 

※DeLoreansの『お散歩帆布バッグM』
『お散歩帆布バッグL』『おでかけ帆布バッグM』
『帆布ポーチ』も置かれる予定なので、近くに行くことがあったら寄ってみてください。







この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  Another Daysの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

コメント

Keiko

キース・リチャードから奥田民生にちょっとつながり。

私はメタル好きです…でも 人名覚えるの苦手。
最近、チュニジアのバンド聴いてます。
音楽はエエです♪

はやこ

ピーンポーン

中途半端な関西人

ムフッ!笑笑
最後のひと言、刺さりました。
父ちゃん、ヒトミシラーの割にヒトの心を読みますね…

とっこ

あはは
バレちゃった?(๑˃̵ᴗ˂̵)笑

こなつ

行動予測?
…ってタイトル

はい、予測通りでした。

ランス

全部読んだけど
見事に趣味趣向が違っててキース・リチャーズしか分かりませんでしたわ。
それもストーンズでは聴いてもソロは聴いたことがなくて。
ドラマーもスティーブと聞いたらスティーヴ・ガッド。
ちなみに、好きなスネアはフィル・コリンズの音です。

穴澤

Re: 全部読んだけど
たしかにスティーブ・ガットもすごいですよね。
リッキー・リー・ジョーンズの「Chuck E's In Love」を聴いたときに
「このドラム、誰?」となり知りました。
で、「アナザー・サイド・オブ・ミュージック」(コンピCD)に
同曲を入れてもらうようワーナーにお願いしました。
ちなみに同コンピCDにはバーナード・パーディも入っています、
ダツータ連発の曲が。(キング・カーティスのバックで)

ランス

だんだん沼に
むむむ、リッキー・リー・ジョーンズも名前は知っているけど曲は聴いたことがないんですよ。
スティーヴ・ガッドはStuffやGrover Washington, Jr.のWinelightでしびれましたね。
スティーリー・ダンのガウチョもいいです。
エリック・クラプトンがBBキングと共演したRiding with the Kingも超絶技巧という訳ではないけれど、雰囲気が抜群です。
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2020年2月号 Vol.113

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

スポンサードリンク

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

関連サイト

いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)


(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

スポンサードリンク