奇妙な出来事(実話)


20201218-1.jpg

大吉、ちょっと聞いてくれ。奇妙な出来事があったんだ。この前警察から電話があって、財布が届いたというんだ。たしかに財布は落とした。けど、それは『5月』のことなんだよ。なんで今頃見つかるの?

20201218-2.jpg

そうか、お金は入っていない財布だけが落ちていたのかと思いきや、6万円くらい入っているという。細かい金額は覚えていないが、それくらいだったはず。その他、動物病院の診察券などもそのまま入っているとのこと。

20201218-3.jpg

しかも、落としたのは「ヤオコー藤沢店」のはずなのに、見つかったのは「ヤマカ江ノ島店」という。店員さんが落ちているのを見つけて届けてくれたらしい。見つかったのは嬉しいけど、半年後に違うスーパーに落ちていた?なんで?

20201218-4.jpg

それがこの財布だ。中には現金の他に当時のレシートもそのまんま入っていた。そして、なぜか分厚いビニールに包まれた1円玉が入っていた。落ちていた場所が違うだけなら勘違いかもしれないが、なぜ半年後に?1円玉は誰が?何の意図で?奇妙すぎると思わない?

20201218-5.jpg

興味ないか。










<お知らせ>
『寄付報告』のページを更新しました。




<お知らせ2>

あと、デロリアンズ通信Vol.652を配信しました。


※メルマガ配信希望の方は
『メルマガ登録・解除はこちらから(無料)』でメールアドレス登録してください。

『インスタグラム』でちょいちょい大福動画をアップしています。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  Another Daysの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

コメント

Keiko

う~ん 不思議ですねー

拾い主はおまじないに1円玉入れて 持ってたのかな?
自分のお金が増えますようにって

それでも父ちゃんとこに戻ってくるって
やっぱり あの方のお力でしょうか?

ラブのママン

まさかの利息分とかないですよね?
謎すぎるけど、戻ってきて幸いですね。

おっチョコ

妄想
拾い主
いや~、申し訳ないっす。 その財布を拾ったときは猛烈に忙しくて届けそびれてしまったんです。
あとで届けようと思っているうちにすっかり忘れて、半年がたち車のグローブボックスに入れっぱなしの財布を発見したんです。 拾ってから半年もたって今更届けるのもなぁ~と思い拾った店に落としておいてしまったんです。 あれっ、違う店でしたか! 返す返すも申し訳ありませんでした。
それと、お詫びのしるしに入れておいた一円玉は珍しい製造年のものなので記念に差し上げます。

財布
いやぁ~、拾われて押し込まれたままで退屈だったんで、実は旅にでてたんですよ。
タタミイワシを売る旅なんですが、あちこち回っていい退屈しのぎになりました。
儲けはその間の生活費で費やしてしまったので残った一円を旅の記念として入れておきました。
なんでも落とし主もタタミイワシ売りの経験がおありだとか、これも何かのご縁なんでしょうね。
私も無事持ち主のもとに戻れてよかったです。 それでは、このへんで。

中途半端な関西人

う〜む…ですが。
父ちゃんに起きた第二の奇跡ですね!

記事を下にスクロールしていったら、お財布の広告が出てきて笑いました🤣💦
そして、大吉っあんのお耳が、優しい光を通してピンクに輝いている…

negi

拾った人、葛藤の末、拾った(と思った)場所に、戻したんでしょうか。
お詫びの利息相当分を、それと気づかれるように入れて。
今年中に、すっきりしたかったのかもしれませんね。
なんか、落語になりそうな。

よしえ

記事を読みつつ何故か脳内BGMが
「帰ってきたヨッパライ」....
階段落ちと無関係ではないような気が....
「帰ってくる運」を授かり申した、でいかがでしょうか。

takecyan

ミステリーです
戻って来て良かったです。
私は、財布だけ(お気に入りの)車から置き引きされた事ありますが
当然のように出て来ません。
道の駅の駐車場では、クレジットカードだけ抜かれた事もあります。
世の中、悪い人もいるけどいい人もいるという事で。

LEON

ミステリー
父ちゃん、「強い光にすいこまれた」とか「体に金属片が埋まってる」とか心当たりありませんか?
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2020年2月号 Vol.113

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

スポンサードリンク

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

関連サイト

いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)


(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

スポンサードリンク