タヌ吉のチョイス


20200807-1.jpg

蒸し蒸しする日が終わったと思ったら、いきなり真夏になり、彼らも大変だろう。朝は6時前に起きて(迷惑そうな顔をされながら)散歩に行き、夕方は気温が下がるのを待って散歩に行く。

20200807-2.jpg

日中、私が仕事している間、彼らはエアコンのきいた室内でダラダラ過ごしている。

20200807-3.jpg

仕事部屋に来ることもあれば、リビングにいることもある。きっとその都度、彼らなりに快適な場所を見つけているのだろう。

20200807-4.jpg

しかしなぜそこなのか。


















<お知らせ>

デロリアンズ通信Vol.612を配信しました。

※メルマガ配信希望の方は
『メルマガ登録・解除はこちらから(無料)』でメールアドレス登録してください。

『インスタグラム』でちょいちょい大福動画をアップしています。





<買い物自慢日記>

20200807-5.jpg

苦行が終わった開放感から立ち寄ったリサイクルショップで、バスドラを見つけた。キッズ用で16インチとバスドラにしては小さいが、900円だった。しかもセールで半額の450円! これはもう買うしかない。

20200807-6.jpg

せっかくなのでカッティングシートの切り文字をネットでオーダーして(1760円)、ヘッドを前後入れ替えて貼ってみた。うん、なかなかいい感じ。問題はどこに置くか一切考えずに買ってしまったこと。さて、どこに置くか。

20200807-7.jpg

とりあえず、暖房器具の横にさりげなく置いてみる。ここに置く意味はまったくないけど、いいじゃないか。

20200807-8.jpg

うん、ぜんぜん邪魔にならない。いやー、いい買い物だった。







この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  Another Daysの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

コメント

うそつきレオン

カッティングシートの方が高いんですね。
必要性はさておきデザイン素敵です。

Mari

モノが増えていって山のおうちの床が抜けてしまわないか心配です。

Keiko

いい感じのダラダラ具合ですね 大福ちゃん♪
のんびり暑さを乗り切って下さいませ。

なんか 有名ミュージシャンの控室?みたい。
レトロでいいですねー掃除が大変そうですが…

中途半端な関西人

これはもう、笑うしかありません…
久しぶりの笑い、スッキリしました!

たけ丸

大福ちゃんちもかわいいけど、バスドラがいい味出してる!
さりげに部屋にマッチした感じで、丸も嬉しそうな気がする。

DIYER

おお、何やら不思議オサレにコーディネイトされている....
と思ってよく見たら?
ぶたさんの蚊取?
そして木彫りの....ヒグマ?シャケくわえてる?

loverakku

邪魔やんか
また、やらかしたのね・・・
ドアの前でしょ?
けつまずいて、また転ばんようにしてくださいよ。

シンバ

たくさん物があるけどもう大福はいたずらしないんだ。それにしても多いです、
まだ何かねらってる?掃除大変そう。

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2020年2月号 Vol.113

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

関連サイト

いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)


(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

スポンサードリンク