私の5月


200601-1.jpg

気がつけば6月。このところ、びっくりするほど明るいニュースがないが、そんな中で悲しい出来事があった。

200601-2.jpg

5月のあたま、普段通りスーパーに買い物に行って(私ひとり)戻ると財布が見当たらない。車の中に忘れたのかと見に行くも、ない。レジでお金を払ったからついさっきまで持っていた。私個人の財布ではなく、生活費を入れている「家財布」だからカードも免許書も入っていない。

200601-3.jpg

ただ現金が、月頭だから光熱費も含めて一ヶ月分入っていた。家の中で置き忘れそうな場所を探すが、やっぱりない。しかし落とすわけがない。これまで財布を落としたことなんてない。けど念の為、交番で紛失届は出しておく。そのうち家の中からひょっこり出てきたりして、と淡い期待を抱いたまま月日が流れ、一ヶ月が経った。やっぱり落としたらしい。それが5月の出来事だった。地味に凹む。

200601-4.jpg

君らは相変わらずで何より。


















<お知らせ>
『犬のはなし』も更新されております。
「諦める派」と最後まで「抵抗する派」



あと、デロリアンズ通信Vol.592を配信しました。

※メルマガ配信希望の方は
『メルマガ登録・解除はこちらから(無料)』でメールアドレス登録してください。




この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  Another Daysの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

コメント

犬きち♪

すごい!夕べ、財布を落とした夢を見て、ちょっと落ち込んでたところ・・・。
以心伝心・・?
私は夢だったけど、、、、、、出てくるといいですね。。

よしえ

忘れた頃に
ほんっとにほんっとに忘れた頃に

ひょっこりっ

と出てくる

に1票!

相変わらずの巣篭りびと

大福は見ていた。かも。
いやはやこれは凹むに違いない。のわりにひょうひょう感漂い。わが夫婦なら修羅場と化し。。
間違っても穴澤家は大丈夫です。よね。というかほんとに気になる。。他人事ながら釈然としないのは私だけではないかと。以前車の上に財布を載せて走行し、信号どまりで後ろの車に笑いながら教えてもろたことありますが。まさか父ちゃんはあり得んだろうし。。う~気ににゃるやないの(>_<)

Keiko

う~ん、スーパーのレジで払い終わって 袋の詰めるのは店員さんか父ちゃんか?
袋詰めが父ちゃんなら、置忘れかも…私は3回ほど置忘れ、1回は戻って来なかった。
外で忘れたなら、諦めた方がいいかもですね。
6月はいいスタート いたしましょうよ♪

ごんごん

お財布は出てきたのだと思っていましたが、まだ見つからない状態だったんですね。
ひょっこり見つかれば『良かった!』だし、落としたのだとしたら『厄落とし』になったと考えてはいかがでしょうか?
ご家族全員が元気に六月をスタート出来ましたもの~(*^-^*)

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

のりぽん

今更ですが…
今、記事を読みました。
とっくに確認されたとは思いますが、スーパーで保管してくれてはいないですかね?
スーパーで働いていますが、意外とお財布の忘れ物って多くて、持ち主の分からない物は金庫で保管しています。
お財布の忘れ物、他のお客様が発見してすぐに店員に報告してくれますよ。
手元に戻ると良いですね。
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2020年2月号 Vol.113

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

関連サイト

いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)


(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

スポンサードリンク