抗議は却下


200528-1.jpg

朝から出かける支度をしていると、大福が色めき立ちはじめる。一緒に行くなんて一言も言ってないのに。

200528-2.jpg

玄関で準備体操までしてからに。なぜ私が用事で外出して留守番するときと、自分たちも一緒に行くときが分かるのだろう。特に違うことはしていないはずなのだが。勘が鋭いんだね、君たちは。

200528-3.jpg

行き先までは分かってないようだけど(『横浜山手犬猫医療センター』)。『この前』は狂犬病予防注射だったが、今回は混合ワクチンを打ってもらう。血液検査の結果は、大福ともにバッチリらしいが、念の為もうひとつ検査しておこうか。

200528-4.jpg

それがエコー検査。これにより血液検査では分からないことをチェックしておくことに。幸い、大福ともに異常なし。

200528-5.jpg

ん? 『先週』もう一回病院に行くって、ちゃんと言ったよ? 















<お知らせ>
『犬のはなし』も更新されております。
「単語派?それとも文章派?」

あと、デロリアンズ通信Vol.589、590、591を配信しました。

※メルマガ配信希望の方は
『メルマガ登録・解除はこちらから(無料)』でメールアドレス登録してください。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  Another Daysの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

コメント

Keiko

勝手に楽しみにするのは仕方ないかなぁ。

ひょっとして、父ちゃん内心 面白がってたりして?

犬のはなし、ワンコはいませんけど 分るきがする。
タイプもピッタンコです!

青菜に塩

もしかすると病院へ行くとき父ちゃんが持参する診察券などのにおいをかぎわけているとか。におい認識(≧▽≦)
だとしたら二人は鍵をかけ部屋に籠城。つうことは道中のドライブが楽しいから好みでない診察、検査はちゃらに。ドライブ➡診察➡帰宅ドライブ。始めよければ終わりよし。



五右衛門

エコー検査
ほんと そうですね。わんちゃんは自分から 痛いと言わないので 必要ですね。でも丈夫そうでよかったです。
うちも それをやっておけば良かったと思います。
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2020年2月号 Vol.113

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

スポンサードリンク

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

関連サイト

いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)


(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

スポンサードリンク