タヌ吉の勇姿3


200320-1.jpg

今週は兵庫県(西脇市ではなく多可郡多可町でした)と、大阪梅田に出張に行っておりました。イベントが中止になって少し時間が出来たので、『播州織ストール』の橋本さんと『お散歩帆布バッグ』のイチマルニの中川さんと新商品の相談に。直接会って話した方が早いかなと思って。

200320-2.jpg

そのようすはまたどこかで書きますが、播州織ストールを織っている機械が想像以上にアナログで(40年選手)びっくり。以前は今井さんに『見学』に行ってもらったが、何事も自分の目で見てみるべきだなと改めて痛感したのでした。
(※橋本さんは、糸への負担を軽減するためにあえて古い低速織り機を使っています)

200320-3.jpg

そして久々の梅田は色々なところがリニューアルされたり新たなビルが建っていたりしてずいぶん変わったなぁと。でも三番街のインデアンカレーは今も変わらずあって懐かしく思ったり。

200320-4.jpg

それはさておき、普段はこのようにやりたい放題なのに、大吉の姿が見えないと不安になるタヌ吉の動画を『インスタ』にアップしました。暇つぶしにご覧ください。












この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  Another Daysの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

コメント

かり

こんにちは。
多可町田舎だったでしょう?
実家があります。両親は播州織工場で働いていました。
穴澤さんが行ってくださって嬉しい( ´艸`)

犬飼い見習い

姿の見えない大吉さんを呼ぶ福ちゃんがカワイソカワイイです (*^^*)
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2020年2月号 Vol.113

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

スポンサードリンク

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

関連サイト

いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)


(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

スポンサードリンク