それぞれの距離感


190716-1.jpg

先週金曜はわが家にお客さんがやって来た。チャイムがなると例のごとく「誰か来た!」と大騒ぎする大福。

190716-2.jpg

そして入ってきた人に「お前誰だ、誰なんだ!」と吠えまくるタヌ吉(最初だけ)。この人は伊勢丹新宿のギャラリーの人たちで、この前の『竹脇麻衣さん』の個展の打ち上げをうちで開くことになったのだ。なぜ個展の打ち上げがうちなのか分からないが、担当者が大福に会いたいという。会場では『DeLorenyans猫皿』の販売もしてくれたこともあり、なんとなくそうなった。

190716-3.jpg

せっかくなので、刺身でもしゃぶしゃぶでもお好みでというハイブリッド鍋でもてなすことに。ちなみに外からブリ、ヒラメ、真ハタ、ヒラマサとなっている。その他、鍋用はまぐり、アジのタタキ、本マグロのアラ(塩焼き)などだが、実は藤沢駅前の名店ビルの魚屋ではこのあたりの食材がすごく安く手に入るのだ。とにかく皆さん「美味しい!」と喜んでくれて良かった。

190716-4.jpg

そしていつの間にかギャラリーの方ふたりの間に収まって、「もしかしてアジじゃない? あれ好きなんだよねぇ、くれないかなぁ、くれるよねぇ」とフレンドリーに圧をかける大吉。

190716-5.jpg

「あげてもいいんですか?」と聞かれたので「圧に耐えられなかったらブリ以外は好きにしてください」と答えたが、それをいいことに次々とゲットしていく大吉(※ブリは脂が多いのでお腹を壊すことがあるため)。しまいには前足でちょんちょんと催促したりして。

190716-6.jpg

いっぽう、初対面の人にそんなにガツガツいけず、控えめな視線で竹脇さんからちょくちょくお裾分けをもらっていたタヌ吉。最初の威勢はどこいった。














<お知らせ>
『犬のはなし』も更新されております。
「プライベートドッグランの歩み〜その1」



<お知らせ2>
190612-8.jpg

品切れ中だった『DeLoreansお散歩ハット』を入荷しました。

あと、デロリアンズ通信Vol.483を配信しました。




この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  Another Daysの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

コメント

たぬき

魚屋さん
楽しい宴ですね。
藤沢駅前の魚屋さん情報ありがとうございます!
市民なのでうちで鍋をするときに行ってみます🎵

やっちゃん

楽しそうー
滅茶苦茶楽しそうな食事会ですね‼️竹脇さんの個展の打ち上げを穴澤邸で行うなんて。羨ましすぎる‼️鍋奉行の穴澤さんきっと一番美味しいタイミングで皆様におすすめしたんだろうなー。大ちゃん、さすがです😀
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2020年2月号 Vol.113

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

スポンサードリンク

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

関連サイト

いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)


(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

スポンサードリンク