富士山と大福



190614-1.jpg

『湖畔』から戻ると、またご機嫌で走り回る大福。すみませんでしたね、変なことに付き合わせて。

190614-3.jpg

ちなみに、この日の宿の窓からは富士山が見えた。写真だと伝わらないのが残念だが、実際に見ると目の前にドーンとそびえる感じ。腰越あたりから遠くに見える富士山の何倍もあって、存在感と迫力が違う。

190614-5.jpg

28才まで大阪(庄内→桃山台)で、それからは5年くらい前まで東京(初台)で暮らしていて実際に見ることがほとんどなかったせいか、綺麗な富士山を見ると未だに「おー!」とちょっとテンションがあがってしまう。

190614-4.jpg

彼らは富士山を眺めているわけではないと思うが。

















<お知らせ>
長らく品切れ中だった『Deloreansお散歩ハット』『Blue-eyesT-Unisex(ホワイト)』『Blue-eyesT-Ladies(オートミール)』を入荷しました。

190612-8.jpg
『Deloreansお散歩ハット』
(今回入荷分は完売しました。次回入荷まで少々お待ち下さい)


190612-6.jpg
『Blue-eyesT-Unisex』


190612-7.jpg
『Blue-eyesT-Ladies』
(今回入荷分は完売しました。次回入荷まで少々お待ち下さい)


それから『オーガニックコットン犬用ベッド』の「S」と「M」も入荷しています。

※ベッドの商品ページに「なぜベッドを作ろうと思ったのか」という動画をアップしました。



あと、デロリアンズ通信Vol.474を配信しました。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  Another Daysの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

コメント

かいママ

二人並んで何見てるんだろう^_^
可愛い後ろ姿(^^)

Keiko

No title
でしょうね、山好きでも見るのはどうでもよかったりするでしょう きっと。
新幹線で通りすがりに見えてもなんか おーっとなりますわ。
伊勢神宮が門をくぐったとたん、空気が変る感じとにてます。
長年、みんながありがたい と思ってる気持ちが塊まくってるからでしょうか。
大福ちゃんには、ただのお山でしょうけどね♪

平谷妙子

No title
犬って、外を見るのが好きですよね?
うちの犬も、なにを見ているのか、ガラス戸が開いていると、外の風景を眺めています。

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

takecyan

富士山と大福
いー所ですね。
大ちゃん福ちゃんも気に入ってますね。
あ、2匹共しょってる。

みち

富士山、近くで見ると迫力ありますよね~!
次は富士山見える所に愛犬たちと行くのもいいな。

かわいいな~!二人(匹)並んで何見てるんだろう?
大ちゃんも、リュック背負ってる!!

グッズ、ハットに続いて、オートミールTシャツも売り切れとは…!!

meg

かわいこちゃん(死語)でもいたんですかね?^ - ^

のい

大福さんたちは、後ろ姿でもキュートさが溢れ出しますね。大ちゃんもリュック背負って(^.^)
静岡市在住なので自宅玄関から天気がよければ、必ず富士山が見えますょ。でも、御殿場辺りまで近づくとやっぱり迫力に圧倒されますね。

masako

No title
大福ちゃんの背中のリュック、かわいい!!
大ちゃんも嫌がっていないみたい。
こういう写真を見ると心が和みます。

本当に大福兄弟は幸せな子たちです。
それにブログを見る私達も幸せにしてくれます。
ありがとう!

Autumn winds

No title
大福はやっぱりドッグラン命ですね。
父ちゃんさん、頑張って山の家のドッグラン、広くしてあげて下さい。

大吉っちゃんも、リュック背負ってるー!可愛い可愛い。
揃ってお外の何を見てるのかな?

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

多美です!

遠足の思い出
大ちゃん福ちゃんのリュック姿を見ると、遠足の懐かしい思い出がよみがえります。 「兄ちゃん、おやつにバナナは入ってるよね」「福の分が多いんだよ~」な~んて二人の会話が聞こえてきそう♪
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2019年11月号 Vol.112

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

スポンサードリンク

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

関連サイト

いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)


(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

スポンサードリンク