焼鳥修行「犬用メニュー開発」


190607-1.jpg

『山の家で作業』した日は焼鳥修行をするため、夕方から仕込みをした。焼鳥は簡単そうで、ちゃんとやろうと思うとなかなか難しい。

190607-2.jpg

同時に犬用メニューも考えておかないと。今回は手羽先を焼いてみる。人間用は開いて串打ちするが、犬用はそのまま塩もなしで網で焼く(適当)。焼き加減は皮がちょっとカリッとなるくらい。

190607-3.jpg

それを冷めるまで放置して、あとは身を手でほぐし、骨を外していく。

190607-4.jpg

珍しく興味を示すタヌ吉。さて、反応はどうだろう。

190607-5.jpg

おー、がっついて食べよる。そりゃ炭火でじっくり焼いた手羽先だからね。

190607-6.jpg

大吉も後からやってきて、完食。食に執着心のないこいつらがこのリアクションなら、これも定番犬用メニューでいけるかも。手でほぐすのが面倒臭いけど。



















<補足>

190607-7.jpg

人間用の手羽先はこんな感じね。岩塩はちょっと強気で振るべし。

190607-8.jpg

さらに前からやってみたかった「豚バラしそ巻」にもチャレンジ。作り方を知らないから、なんとなくやってみた。これも岩塩で。

190607-9.jpg

見た目はそうでもないが、これがかなり美味しい。もっと高みを目指さないと。この日はこの他、ねぎま、皮、しそ巻き梅肉和えなどを研究した。

190607-10.jpg

そんなわけで修行を続けます。











この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  Another Daysの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

コメント

ゴールド

新メニューも美味しそうですね!
福ちゃんも食べる前から、美味しそうな口してる~(笑)

Keiko

No title
福ちゃんは舌なめずり してますやん♪
いただく前から 期待してたんだ。

美味しく食べて 父ちゃんのやる気をビシバシ刺激してあげて下され!

白ワイングラスでください

No title
あとプチトマトを豚バラで巻いたやつも焼いてください

semicircle

No title
手羽先むちゃくちゃ美味しそうですね。
数日前、山梨のキャンプ場で食べ残した焼鳥をハクビシンに食べられました。
手羽先なんて骨までキレイに…。
画像見たら思い出しちゃいました。悔しい。

みん

No title
これはっっ!!

作務衣を着て、髪を無造作に後ろで結んでやらねば、ですよ!

何ごとも型からです

多美です!

しそ巻き~!
しそ巻き、食べたい食べたい、マイ箸持参で食べに行きたい~! 

とっこ

めっちゃ美味しそうです!
父ちゃん、食べたいよー(笑)
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2020年2月号 Vol.113

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

関連サイト

いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)


(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

スポンサードリンク