ドッグラン拡張計画


190604-1.jpg

『四国の旅』から戻った翌週末は山の家に。伐採業者さんからようやく順番が回ってきたと連絡があったが、倒れた木でドッグランの柵を壊してしまうから一時的に撤去して欲しいとのことだった。

190604-4.jpg

道路から見るとこんな感じ。これはこれで悪くないが、このあたりの地盤は岩盤で背が高いわりに赤松は根が深くないらしい。そのため、昨年のように台風で倒れて屋根に突き刺さったりする。もうそんなのは避けたいから赤松は伐採して、広葉樹でも植えようかと思う。

190604-6.jpg

ドッグランといっても、わが家はイノシシ避けの安い柵なので、ポールを抜いて柵をくるくる丸めればいい。これで赤松がなくなったら、周囲を草刈りしてもうちょっとドッグランを広くしようかな。

190604-7.jpg

草刈りは意外に結構しんどいんだけど、彼らのためだから仕方ない。ひとまず、柵を外して伐採の準備をしないとね。

190604-8.jpg

君たち、作業の邪魔なんだけど。
















<お知らせ>
デロリアンズ通信Vol.471を配信しました。




この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  Another Daysの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

コメント

Keiko

No title
シラン知らん。
お山の家は遊ぶところだもんねー

かいママ

可愛い二人の為ならですね^_^
福ちゃんのこの顔大好きー(^^)

よいとまけ

No title
ふ~ん、そうなんですね。運動にもなるし草取り隊として押しつけボランティアとして行きたいくらいです。
腕が鳴るわ(^^)/ 草取り隊募集中。。ないか。

Autumn winds

No title
邪魔してないよねー?父ちゃんさんが1人で作業するのは寂しいと思って、見ててあげてるんだもんねー?

柵の撤去、お疲れ様です。でもしっかりした柵でなく、簡易の柵で良かったですね。撤去も再設置も楽。

楽子

ちちゃなお店でも売っちゃうぞ下着ツーハッチの情報満載
初めまして
私も愛犬がいましたが、先日、最後をむかえました。
今は、思い出に浸りますが、また愛犬に出会おうか悩んでいます。
すてきなぺーじですね。
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2019年11月号 Vol.112

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

スポンサードリンク

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

関連サイト

いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)


(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

スポンサードリンク