清里の牧場にて


190424-1.jpg

連載でも先日書いた『思い出の牧場ソフトクリーム』だが、先週山へ行ったときにもまた寄ってしまった。清里の「中村農場」に大福のオヤツを買いに行くついで、という理由をつけて。

190424-2.jpg

幹線道路沿いではなく周囲には特に何もないのに他府県ナンバーの車が多く訪れているから、知らなかっただけで昔から人気なんだろうね。しかしここまでわざわざソフトクリームを食べに来るとか、すごいな。人のこといえないが。でもやっぱり美味しかった。ここで食べるから余計そう思うのかもしれない。

190424-3.jpg

機会があったら騙されたと思って行ってみてください。犬連れ旅行のついででも。

190424-4.jpg

これからの季節はきっと彼らも喜んでくれる、はず。














<補足>

190424-5.jpg

『この前』の焼鳥丼の写真を見て「何かが足りない」と思いまして。それが何かわったので、また試作してみました。

190424-6.jpg

漬物付き。これで完成に近づいた、はず。


あと、デロリアンズ通信Vol.460を配信しました。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  Another Daysの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

コメント

ranmaru

もうひとこえ。
ついでにデザートもリクエスト。
めいら◯の柚子シャーベットでいいです(笑)

Keiko

No title
目を細めるっていいますが 大福ちゃんがまさにその表情。ただまぶしいだけかもですが

海と山となぜこうも違う?元々の野生の血がそうさせるのでしょうか?

キット

No title
思い出す丸くんの事、時間が経つと余計思い出すんですよね、私も昔飼っていたワンコとニャンコの事いろいろ思い出して楽しいです、丸くんの事かいて欲しいな、焼き鳥丼美味しそう。

ランス

マスタード
父ちゃんが巻いていたマスタードのストールは絶対に良い色だ!是非売り出して欲しい!と言った手前、10本とも売れてホッとしている。
だって、マスタードだけいつまでも売れなかったら責任感じるもん。
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2019年11月号 Vol.112

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

スポンサードリンク

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

関連サイト

いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)


(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

スポンサードリンク