久々の山仕事


190408-1.jpg

週末、久々に山の家に行ったら、ドッグランに大きめの枝がごろごろ落ちていた。何?何があったの?

190408-2.jpg

強風でも吹いたのか、折れて落下したのだろう。うちだけではなく近くを散歩してもちらほらまぁまぁごつい枝がちらほら転がっていた。こんなことははじめてだが、山ではよくあることなのかもしれない。家に当たらなくて良かった。

190408-3.jpg

ひとまず、彼らのために片付ける。わりと重たいからおっさんにはきついが、やるしかない。大きな枝をどかしたら、細かい枝も丁寧に拾い集めて掃除する。走るのに邪魔になるからね。ふぅ、疲れた。

190408-4.jpg

まったく感謝されていないが。















<お知らせ>
『犬のはなし』も更新されております。
「能天気なようで実は兄思いの弟?」



あと、デロリアンズ通信Vol.455を配信しました。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  Another Daysの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

コメント

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

かいママ

性格が全く違う二人。でも血は繋がってなくてもいい兄弟だなー(^^) お互いになくてはならない存在なのでしょうね。
二人とも元気で長生きしてね。

Keiko

No title
大吉君がアニキでよかった 福ちゃんが弟でよかった

福ちゃんはただただアニキ大好きなだけだと思うますが♪

富岡みい

スナックひかり
穴澤さん!札幌から今またまたスナックひかりに着てます🙋‍♀️いらない情報でごめんなさい🙇‍♀️この日のために頑張りました!そしてまた頑張ります

AutumnWinds

No title
また大きな枝が。父ちゃんさん、お疲れ様でした。

そして福ちゃん。それもしかして父ちゃんさんが片付けた枝では?

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2019年11月号 Vol.112

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

スポンサードリンク

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

関連サイト

いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)


(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

スポンサードリンク