大福の日常


190405-1.jpg

この前、『犬のはなし』に書いた通り、このところ日中仕事をしているとき、大福は仕事部屋にいないことが多い。どうせ3階の寝室でぐーたらしているんだろうと覗きに行くと。

190405-2.jpg

思った通りぐーたらしていた。「なんか用?」みたいな顔してるし。仕事部屋より日差しが入ってポカポカしているし、仕事中はかまわないから別にいいんだけど。

190405-3.jpg

ここで夕方散歩の時間になるまでゴロゴロしてるわけか。それはそれで暇かもしれないが、仕事部屋にいても暇なのに変わりはないか。しかしなんて素っ気ないやつらだ。

190405-4.jpg

羨ましい。

















<お知らせ>
ものすごく今更ですが、商品の動画説明があった方が分かりやすいと聞いたので、ひとまず『お散歩帆布バッグM』の説明を撮影してみました。しゃべりがグズグズなのと風がうるさくてすみません。近々マイクを買ってみます。





追伸:『DeLoblog』も更新されております。
「播州織ストールの糸の話」




<お知らせ2>
190402-7.jpg

「東急ハンズ京都店」で開催されている「春のバッグフェア」の 『ichimaruni』コーナーに『DeLoreansの散歩バッグシリーズ』も展示してもらっています。4月7日までなので、機会があればぜひ。

190402-8.jpg




この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  Another Daysの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

コメント

サンセベリア

No title
お散歩帆布バック説明中の福ちゃんのあからさまなソッポ向きが・∀・v ペットボトルからお水がぴゅいっと出たとき以外は。 久々に動いてしゃべる父ちゃんさんを久々に拝見できたっ! そだ!もいちど説明聴かんと・・。

Keiko

No title
父ちゃん お話上手でした。

思いっきり 興味なさげな大福ちゃんが
またいい感じです。

まるあ

暇だろうけど、快適そぉですね。
ウチの柴君も、あたしが仕事に行ってる間はグゥたらしてるんやろなぁ🙄

かいママ

白くてフカフカのベッドが気持ちよさそう^_^
動画素敵でしたよ^_^
お散歩バック可愛いー 欲しいなぁ!!

キット

No title
そう言えば富士丸くんはぐうたらしてましたか?
なんか何時も父さんをチエックしてたような気がするんですが。
懐かしい。

meg

動画見ました〜!久々に見る動く大福ちゃん達に釘付け。笑
真面目なはなし、バッグの素材感も見せてはどうでしょうか?つぎはアップのバッグアンド大福ちゃん達をお願いします!

ごまだんご

No title
動いている穴澤氏、初めて拝見しました。笑顔もお声もいつもの文章からうかがえるとおりすぎて、何だかすごい安心感につつまれました。大福達も安定した幸せ感がにじみでてるし、砂浜だし、海無し県人には涙出るほど羨ましい!

多美です!

一緒に、ごろり~ん
ワンコがまどろんでいる姿に、幸せと、この子を守る責任感を感じます。 一緒に、ごろり~んと寝転びたいな。

LEON

こんなに次から次に言葉が出るのも後遺症ですか?
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2020年2月号 Vol.113

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

スポンサードリンク

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

関連サイト

いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)


(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

スポンサードリンク