山の楽しみのひとつ


190313-1.jpg

先週末、山の家に行った際に待ちに待った『香草庵』の蕎麦を食べた。1月2月は休みだったので、どんなに待ち遠しかったか。そんな大げさなと思うかもしれないが、食べたら分かると思う。本当に美味しくて、またすぐに食べたくなるから。

190313-2.jpg

大阪時代は蕎麦とうどんがあれば100%うどんを選んでいたので(関西人はだいたいそやねんで)、上京してから蕎麦の美味しさを知った。でも蕎麦ならなんでもいいわけではなく「美味しい蕎麦屋」の蕎麦が好きなのだ。そういう意味で、私の中で香草庵は間違いなく一、二を争う。

190313-3.jpg

それなのに犬OKなのも嬉しい。これからの季節、犬連れで八ケ岳に遊びに行くと大喜びすると思うので、ぜひついでに寄ってみてね。どれを食べても美味しいけど、私のオススメは「鴨せいろ」。

190313-4.jpg

週末のお昼は混むから、開店の11時を狙うといいと思います。















<補足>

190313-5.jpg

外観はこんな感じね。全然蕎麦屋っぽくないでしょ。

190313-6.jpg

上の画像の右の方にこういう屋根付きのテラス席?があって、ここが犬OK。

190313-7.jpg

そしてこれが「鴨せいろ」。蕎麦もつゆも絶品です。つるつる食べられるので、蕎麦好きな人は大盛りがオススメ。普通盛りだと「もっと食べたい!」となるはずだから。

190313-8.jpg

犬と旅行に行った際はぜひ。

190313-9.jpg





<お知らせ>
デロリアンズの『取扱店』ページを更新しました。

あと、デロリアンズ通信Vol.448を配信しました。







この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  Another Daysの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

コメント

Keiko

No title
ワンコOKの席が外でないのがいいですね♪

せやねん、大体がうどんですわ。
ほんで、蕎麦もうどんも置いてはるけど、蕎麦食べたい時と うどん食べたい時、行く店が違いますねん。
どっちも飽きませんなぁ

takecyan

そてきな夜空
い~なぁ山の家。
夢のまた夢~。
時間とお金、お金があれば~。
若さもあればぁ~。
また、お蕎麦屋さんと玉子屋さん
行ってみますだ。

みん

No title
お昼はカレーうどんでした。
ああ、おそば食べたいっ!!
今すぐ食べたい!

loverakku

No title
もう
父ちゃん、あんまり宣伝しないで。
これ以上お客さんが多くなったら、
お店を閉められちゃいますよ。

ホントに。

富岡みい

ふたたびスナックひかりへ
なんですのん?最後の写真めちゃめちゃ素敵やんけー!行ってみたい!
八ヶ岳はさておき一度行ってみた「スナックひかり」😳あまりの素晴らしさに忘れることが出来ずまた行きたい病を発症しておりましたがめでたく段取りが整い4月8日(月)の夜に札幌からまた行きまっせー🙋‍♀️
ガハハハ昨日から笑いが止まらない🤣

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2019年11月号 Vol.112

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

スポンサードリンク

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

関連サイト

いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)


(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

スポンサードリンク