山の家のお客さん


190226-1.jpg

先週末は、山の家にお客さんがやってきた。不定期営業で完全予約制の『炭火焼鳥大福』に前から誘っていたのだが、なかなかスケジュールが合わず。そしてようやくご来店となった。さて、喜んでくれるかなぁ。

190226-2.jpg

マル子、久しぶり。ついこの間『スナックひかり』で会ったばかりけど。

190226-4.jpg

すると、ドッグランで走り出すマル子。いつもわりとテンション低めのマル子が、全力で走る姿をはじめた見た気がする。

190226-3.jpg

相変わらずタヌ吉は若干緊張しているが、もう何度も会っているし、マル子はがつがつ来ないタイプなのでいいらしい。

190226-6.jpg

いつもは嬉しそうな顔をしても5分くらいで落ち着いてテンション低めに戻るのに、15分くらいぴょこぴょこ走り続けている。これには冨安さんご夫婦も驚いていた。

190226-7.jpg

嬉しいのか、山が好きなんだな君は。『冨安さんのインスタ』に走っている動画がたくさんアップされているので見てみてね。

190226-5.jpg

その後、寝転んで足をバタバタさせていた。何が楽しいのか知らないが。

















<お知らせ>
『犬のはなし』も更新されております。
「庭駆け回る大福」

あと、デロリアンズ通信Vol.442を配信しました。






この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  Another Daysの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

コメント

Keiko

No title
マル子ちゃん ほんまにま~るくて笑顔よしですね♪

福ちゃん 友達出来てヨカッタね♪

大吉君の雪玉の件、覚えてます。
あの頃って 耳がずいぶん大きかったんだなぁ♪

あの 白けた仔犬が飛んでますもんねー
大人になるに連れて雪に目覚めたのかも
大人なはずだけど 福ちゃんの雪ササリは
意味わからん ですけど。

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

平谷妙子

No title
まる子さん、まるいんですね!
ころころとほんとうに楽しそうです。
山の家と、ドッグランがあって、よかったですね!

AutumnWinds

No title
マル子ちゃん、飛行機耳で楽しそうですね。
大吉っちゃん、父ちゃんさんに怒られちゃった(笑)福ちゃんは…やっぱり仲間には入れない。

インスタ見ましたが、マル子ちゃん、福ちゃんより動きが…なんというか…ねぇ?
ころころマル子ちゃんが可愛すぎ。

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

ぷらたなす

No title
マル子さ~ん。親近感わきまくりです^^
福ちゃんも近い感覚あるかも。ころころりんっ。

はなパパ

森のおはぎ
おはようございます。
穴澤さん、岡町の商店街行かれるんでしたら、市役所の手前(少し西)にある「森のおはぎ」が美味しくて絶品です。奥様へのお土産にしたら喜ばれますよ!

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

みち

やっぱり
犬は、山とか自然好きですよね~

インスタの猛ダッシュで喜びが伝わります

見てるほうも嬉しくなる
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2020年2月号 Vol.113

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

スポンサードリンク

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

関連サイト

いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)


(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

スポンサードリンク