さて、あなたはどっち派?


190214-1.jpg

先週末は、今年始めてとなる『Ven!Kitchen&Dog Garden』に遊びに行った。ここはドッグランもあるし、料理も美味しいので、『スナックひかり』と同じく本当にオススメのお店だ。

190214-2.jpg

『デロリアンズの帆布バッグ系』も置いてくれているので、実物を見てみたいという方は、ぜひ犬と遊びがてら行ってみてね。

190214-3.jpg

そして、例のごとく大吉は楽しそう。大型犬相手でも、まったく動じることなく遊ぶ。自分から誘ったりもする。

190214-4.jpg

いっぽう、一緒に遊ぶどころか、見ようともしない人。
(私はこっち)















<追伸>
今井さんの書くDeLoblogが更新されました。
『第2回懇親会レポート その1』

あと、デロリアンズ通信Vol.438、Vol.439を配信しました。
(※439誤り:「やいず」→「やいづ」)




この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  Another Daysの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

コメント

ゴールド

大ちゃんはいつも社交的で楽しそうですね(о´∀`о)

でも、私も完全に福ちゃん派なので、福ちゃんの気持ちがすっごくよくわかります!(笑)

autumnwinds

No title
私は福ちゃん派かも。

うそつきレオン

もちろん福ちゃん派(泣)

Keiko

恥ずかしながら
ワタシは、完璧に大吉君派です。
一応、人見シラーの自覚はあるのですが
なんとなく知らない間に話してます 知らん人と。
団体旅行も独り参加OK。その場で楽しみます。
だから 宴会のおりにはややこしいとこに
すき間を埋めるみたいに よくはめ込まれます。
まぁ ええけど。

kobata

No title
大ちゃんと福ちゃんを足して2で割ったくらいならちょっと人生違っていたかも、と思う私は福ちゃん派(笑)

てんてん

No title
ここにもいます、福ちゃん派(笑)

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

ゆかぁさん

No title
福ちゃん派でーす。
別に一人でも平気やしっ。って顔してるけど、内心仲間に入りたくて仕方ない…そんなタイプです(;´∀`)

草もち

No title
大ちゃん派です!きっぱり言いたいけどこれが・・れっきとした福ちゃん派でして(^_^;)
もうこれでよいの。だよね福ちゃん。

meg

私も福ちゃん派でーす。なので万が一穴澤さんから「ショップについてお話聞かせて下さい」って言われてもお断りするかもしれません〜。(←おいこら)

かいママ

福ちゃーん、頑張ってー^_^
八ヶ岳は素敵なお店が沢山あるんですね^_^
もう少し近くなら…
いつか絶対に遊びに行きますよー!!

えみちん

私も福ちゃん派ですが、先代犬も完全な福ちゃん派でした。
ちょっと孤独を感じることがあっても、その子がいてくれたので気持ちは随分救われました。

穴澤さんにとっても、福ちゃんはそんな存在なのでしょうね( ◠‿◠ )
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2020年2月号 Vol.113

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

スポンサードリンク

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

関連サイト

いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)


(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

スポンサードリンク