第2回デロ懇親会〜その1


190128-1.jpg

26日は『昨年』に続いて2回目となる「デロリアンズ懇親会」だった。場所は『腰越珈琲』。これはお店の前からの眺め。道路の先が腰越漁港で、『DeLoT-Indigo』をはじめ、よく商品撮影に使っているところ。

190128-2.jpg

わざわざこっちまで来てもらうのは申し訳ないが、ここは店内和室も犬OKの珍しいお店なので、ちょうどいいかなと思って。

190128-3.jpg

この日は「肉の今井(右)」に加え「カレーの長嶋(左)」も参戦して、みんなでデログッズのディスプレイをやる。ちなみにこの日は腰越珈琲は貸し切り。

190128-5.jpg

ちなみに、肉の今井の愛犬「オリバー」と、カレー長嶋の愛犬「ルイ」も参加。ソファーに綺麗に並べたバッグの上に飛び乗りぐじゃぐじゃにして協力してくれたりする。

190128-4.jpg

そうこうしているうちに応募してくださった皆さんが集まり、懇親会スタート。応募者多数で抽選になってしまったが、なんと鹿児島、福岡、広島、千葉、都内と全国からわざわざ腰越に集まってくれた。

190128-8.jpg

そして2名は愛犬と共に参加。ちなみにこの子は「あこちゃん」。

190128-6.jpg

この子は「サラちゃん」。どちらも大人しくて、いい子だった。

190128-9.jpg

後に大吉とイヌミシラーも参戦。
(つづく)














<お知らせ>
「犬のはなし」も更新されております。
『賢さの「質」の違い』



あと、デロリアンズ通信Vol.431を配信しました。





この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  Another Daysの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

コメント

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Keiko

個性ですやん
犬のはなし拝見。
なんか写真だけ見てても 分かる気がする。
性格が違うから、仕方ない。
福ちゃんは大吉君から たくさん学んでるでしょうけど
大吉君はお手本なしですもんね。
同じ家に育っても、違ってきますわ。
大吉君が福ちゃんを受け入れた時から、どっか譲ってるんだと思うし
ひとりっ子の時があるからちょいわがままだったりもするのでは?
人も一緒だと思いますよーどっちも個性です。

平谷妙子

No title
二頭飼いというのをしたことがないのですが。
性格や言葉遣いが違うのって、あるんでしょうね。
今のままでいいよというのがいいですね。

ごまだんご

No title
私もどうしても犬をヒトと思いがちでして、たとえすれ違いざまの犬でさえ、ちょっとならさわらせてあげてもいいよ、とか、声かけんなよ!今ちょうどリズムにのって散歩中なんだから、とか、アイコンタクトで雰囲気わかる事があります 勝手な思い込みですかね?笑
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2019年11月号 Vol.112

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

スポンサードリンク

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

関連サイト

いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)


(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

スポンサードリンク