倒木のその後


180918-1.jpg

さて、前回書いた『倒木問題』だが、プロに頼んで撤去してもらった。その作業のため、職人さんが屋根に登ってみたら、枝が数箇所突き刺さっていることが発覚。なんてこった。

180918-2.jpg

ボロ小屋なのでビニールシートでも貼っておこうかと思ったが、雨で柱が傷むと危険らしく、今度は屋根職人さんに頼んで応急処置してもらうことに。丁寧に修理してくれたので、ひとまずこれでひと安心とのこと。

180918-4.jpg

倒木撤去費用に加え、屋根修理までかかるとは。幸いどちらもそれほど高額ではなかったがまったく予定していなかったので、思わぬ出費に泣きたくなる。というか、地味にへこむわぁ。しかし、人の家を壊したり、怪我をさせなくて良かった。

180918-5.jpg

お前らも元気そうで何よりだ。














<お知らせ>
『犬のはなし』も更新されております。
「音に怯える犬の謎」


あと、デロリアンズ通信Vol.394を配信しました。

メルマガ配信希望の方は『DeLoreans』の「メルマガ登録・解除はこちらから(無料)」をクリックしてメールアドレス登録してください。




この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  Another Daysの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

コメント

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

雷小僧

No title
ここに来て走り回る大福のはしゃぎっぷりも見てるだけでニンマリ。ボールくわえたままの福ちゃんそれ以上わらうとボール落とすよ^^

かいママ

うちの子も雷が苦手です。
昔は地震がダメだったけど今は平気かなー
それにしても福ちゃん頼もしいわー(≧∀≦)

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2020年2月号 Vol.113

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

スポンサードリンク

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

関連サイト

いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)


(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

スポンサードリンク