マドと大福


180912-1.jpg

『前回』のつづき)
相変わらず心が狭いタヌ吉。マドが残っているゴハンを見つけて近づくと慌てて「これ、オレんだぞ、絶対食べんなよ!」と圧力をかける。自分が食べずに残していただけだし、後で食べようとも思ってなかったくせに。

180912-2.jpg

そのいっぽう『片野さん』には「それ、何?くれないの?くれてもいいと思うんだけど」と圧力をかける。

180912-3.jpg

かたやマドは、私に対して目力でプレッシャーをかけてくる。なんなんだ、そのフォーメーションは。

180912-4.jpg

唯一、大吉だけは「ガツガツしなくても、くれるときはくれるって」と冷めた態度なのだった。食に執着心がないよねぇ。












<お知らせ>
デロリアンズ通信Vol.392を配信しました。




この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  Another Daysの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

コメント

Keiko

No title
スマートな大吉君。

引いてるマドちゃんの背中が細い
福ちゃん、ひとり 丸いなぁ♪
ま、人(犬)の事は言えませんけどねー

てんてん

No title
マドちゃん、積極的になりましたね!
表情も以前より、だいぶ柔らかくなってるし。
慣れてきたんですね~よかった。

犬飼い見習い

三者三様
大吉さんは食に執着がなさすぎて逆に心配。

ごまだんご

マドちゃんほっそーっ!なの?福ちゃんもっさーっ!なの?基準が謎すぎまする(笑)先日我が家に迷い犬がいらっしゃいました 爪の中も汚れておらず家犬に違いない!とご近所をピンポン 無事にお家に帰りました ホントによかったよ〜 お願いだから名札つけて〜!

ぴっぴ

動物の個体差
犬も人も、執着心の対象って、個体差が極端に違う気がします。人か…食べ物か…大吉氏は膝独占で満足そう…

蒸かしいも

No title
もしも私がマドならば。。なによっ!男が小さいわね!
少しよこしなさいよ。しかもお残しなんだから、おすそ分けってもんを知らないの!大人になれ-!などとぬかすかも。マドちゃんの大人レデイ~見習わねば。

かいママ

人も犬も一緒ですね。皆んなそれぞれの性格が現れてておもしろいなぁ(^^)
大吉くんの醒めて大人びた感じが可愛い(^_^*)

れおた

ぱっちりお目目、まどちゃん、可愛い!

青めがね

No title
それぞれも主張が
みんなすっごくかわいい!

マドちゃんのかわいい視線に
見とれていたいのに、
うしろのギターが気になる。。。

みみ

みんな超かわいいですね。癒されます。
それぞれの性格をうまく映している写真にほっこりします。
福ちゃんとマドちゃんのフォーメーションもお見事です♥
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2019年11月号 Vol.112

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

スポンサードリンク

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

関連サイト

いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)


(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

スポンサードリンク