毎月洗う前には



180806-1.jpg

大吉は洗われるのが好きではない。どうも、濡れるのが嫌らしい。風呂場で洗う準備をしていると、いち早く察知して逃げる。「大吉ー!降りてきてー!」と何度も呼ぶと、ようやく姿を見せる、警戒心たっぷりの顔で。

180806-2.jpg

ここで「洗うよ」なんて言うと絶対降りて来ない。なので「さっきは風呂場を掃除してただけだよ、お前を洗う準備してたんじゃないから。それとは別の用があるから降りてきて。大丈夫だって。俺、嘘なんかつかないから」と言うと、「本当?」という顔になる。

180806-3.jpg

「大丈夫だから、安心して降りておいで」と出来るだけ優しく言っていると、ゆっくり階段を降りてくる。「お前は偉いなぁ!」と褒めつつ、すかさず風呂場へ拉致する。

180806-4.jpg

そんな顔するなよ。

















<お知らせ>
『犬のはなし』も更新されております。
「己の目標を振り返ってみたら」




この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  Another Daysの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

コメント

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

ふゆみ

大ちゃんのつぶやき
あのね
ぼくは福ちゃんより賢いんだよ
毎月のお風呂だから、ちゃんとわかっているんだよ
かゆくなったり、臭くなったりするから、騙されたふりして階段を下りてお風呂に入ってあげてるの
それなのに「今月も騙されて下りてきた♪」って喜んでいるんだよ

平谷妙子

No title
目が怒ってますね、大吉さん。
めずらしく・・・

かいママ

こんにちは(^^)
凄いー‼︎ 目標達成しましたね(^^)
山奥に別荘。犬と楽しく暮らす。
正に私の目標 (夢)と一緒です(^^)
羨ましい限りです(^○^)

ぴっぴ

うちの子育て犬チビは
水浴び大好きでした。庭で水遣りしていると、射程内?に飛び込んで来るので、夏は一日置きくらいに洗ってました。下の子も服を脱いで「プールだ!プールだ!」と大騒ぎでした。気温が40℃近いとぬるいシャワーみたいだったのかなぁ。

犬飼い見習い

大吉さん、静かに怒ってますね。
目が怖いです(笑)。

おっチョコ

うんうん、偉い、偉い!
人間はね、毎日、お風呂に入るんだよ! 
月一回入浴で済む君たちはホントに偉いよ♪

平谷妙子

No title
確かに静かに厳しく怒ってますねえ。人にしますと、もっとも、怖いタイプかも。ふむう。

-

私‥騙された‥ って顔ですね

りんこ姉はモモのママ

No title
あーあ、父ちゃんのこと信用してたのに。
うそやーん。洗う??信じらんなーいい・・・(怒)

うちのモモは忘れっぽいので、前の日くらいから「明日はシャンプーよ」と宣言し、当日は「言ったでしょ」と強制連行します。同じ顔してる(笑)

てんてん

No title
大ちゃんの目が怒ってますね。
デビルマン顔の彼も「洗うよ」って言われると、固まってましたよね。

れおた

確かに。
そんなに言うなら降りてきてあげるよ。
どーせ洗うんでしょ。
って言ってるね。
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2020年2月号 Vol.113

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

スポンサードリンク

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

関連サイト

いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)


(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

スポンサードリンク