山の家の全貌


180719-1.jpg

そういえば、山の家の全貌を紹介していなかった気がするので写真を撮ってきた。これが道路から見上げた感じ。この時期は鬱蒼としている。

180719-2.jpg

家までは結構な登り坂なっているが、ありがたいことに古い手作りの階段が微かに残っている。大福はもう勝手知ったる感じでホイホイ登っていく。

180719-3.jpg

登り切ったあたりに水道があり、ここから出る水はめちゃ冷たい。力仕事をした後はここで頭を濡らすと、とても気持ちがいい。

180719-7.jpg

その先に、ドッグランへ入るゲートがある。この看板は私の手作り。といっても買ってきた文字を板に貼っただけなんだけど。

180719-4.jpg

草刈りの終わったドッグラン内部。周囲が鬱蒼としているので、午前中早い時間はいい感じに木陰になる。

180719-5.jpg

ここまで作るのにどれだけ頑張ったことか。聞いてるかー、お前ら!

180719-6.jpg

まったく聞いていないが、楽しそうで何より。

180719-8.jpg

全力で遊んでいるのを見ていると面白い。そのうち、タヌ吉が大吉に倒される。逆に大吉が転ぶことはまずない。

180719-9.jpg

転んで泥だらけになるのは、いつもタヌ吉。あぁ、また汚れてからに。
















<補足>
180719-10.jpg

山の家物件を紹介してくださったり、大工さんを探してくれたりお世話になりまくっている『友枝さん』『炭火焼鳥大福』にご来店。焼鳥の後、リビングでまったり飲み直しているようす。ニール・ヤング談義とか、とにかく楽しい夜でした。







<お知らせ>
昨日(6/18)、再入荷した『戌年T(White&Black)』などを再販しましたが、品切れになったサイズがあるので入荷までしばしお待ちください。それと『オーガニックコットン犬用ベッドS』も入荷分は完売したので、再入荷まで少々お待ちください。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  Another Daysの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

コメント

青めがね

No title
全力で遊ぶ大福ちゃんたち、幸せそう!
それに見とれてはいますが、
もしかしたら森の中のどこかに
ギターをひょっこりはんさせているんじゃあ、と
気になって仕方ない我が家です(汗)

Keiko

No title
自分ちですね 二人とも♪
ホントに楽しそう。

父ちゃんの器用さって やっぱりお父様譲りなのかなと、ふと思いました。
夏バテのないように 気をつけてお過ごし下され。

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

ステラ

No title
どんどんいけてる別荘になってきましたね。
大福のはじけてる感すごく伝わってきます。福ちゃんはやっぱり、ふ、た、り、だけのドッグランが好き(^^)/なの。。さ。^^

平谷妙子

No title
照明の使い方がGOODで、雰囲気がありますね!

多美です!

私も探しちゃいました☆
山の家のどこかに、父ちゃんがひょっこりはんしているんじゃないかって、私も探しちゃいました。 確実に、ひょっこりはんしているのは…丸君ですよネ。 

北青山のみっちゃん

天国で丸さまが喜んでいるよ!
父ちゃんが富士丸と夢みた山の家。元気になった父ちゃんと大福を虹の橋の向こうから毎日眺めていて、丸さまも一緒に楽しんでいますよ!!

おっチョコ

ひょっこり?
ですよね。
梨畑のあの日に似ているような。 富士丸もきっと一緒に駆け回っているよ♪

まるあ

ほっこり
楽しそぉ~✨✨幸せそう~
富士丸の姿も見てみたかったなぁ

最高のドッグランでウチの子も、走り回らせてあげたいなぁ…

あたしは、「炭火焼鳥大福」で一杯呑みたい🤗

ranmaru

ご要望にお応えして。
ツッコミさせていただきます。

ほんっとに。。

「今頃かい」!!

笑。

Traces

加わりたい…
穴澤さんと同い年で中学生の頃からずっとニール・ヤングファンです。
ステージは高校の時の来日公演から数えて何度か観てます。
穴澤さんとニール談義、したいなぁ。
でもそれは叶わぬ願いなので、どのアルバムが好きかとか一度ここでガッツリ長文で思いっきり延々と果てしなくニールについて語って欲しいです。
その際は、いつもの大福ちゃんたちの呆れ顔写真もいつもより余分に盛り込んでくださいね。
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2020年2月号 Vol.113

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

スポンサードリンク

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

関連サイト

いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)


(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

スポンサードリンク