降っている雪と積もった雪


180123-1.jpg

昨日の夕方、大雪の中、寒さに耐えながら散歩に行ったときは、大福に「なんでこんな天気なのに外へ連れ出すの?」みたいな顔をされ「お前らが外でしかウンコせんからやろー!!」と激しく突っ込んだが、よほど嫌だったのか、どちらも早々にコンプリートしてくれた。そして今朝がこんな感じ。

180123-2.jpg

嬉しいらしい。今回ではっきりわかったが、大吉も福ちゃんも、降っている雪は嫌いで、積もった雪は好き、ということらしい。なんとなく気持ちはわかる。昨日は前が見えないくらいだったしね。

180123-3.jpg

特に雪経験の少ないタヌ吉は「なにこれ!ふかふかする!」という感じでぴょんぴょん飛び跳ねていた。

180123-4.jpg

そして、なぜか顔からズボッと雪に刺さっていた。何がしたいのか、さっぱりわからん。

180123-6.jpg

今日は、ちょっと早めに夕方の散歩に行くかな。














<お知らせ>
『寄付報告』のページを更新しました。




この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  Another Daysの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

コメント

犬きち♪

No title
そうそう!うちも顔からズボッと刺さるんですよ。数歩歩くごとにズボッ!!! 求めているのは匂いなのか、冷たさなのか・・・?

ranmaru

すごい。
雪原の向こうに江ノ島。。
なんだかシュールな(笑)光景です。

大雪で世の中大変なことになってるけど、せめて大福くん達くらいはハッピーでもいいですよねー。

ひよこ豆

No title
ふ、福ちゃんっ!おもしろすぎだぞっ!^^
福鳥が雪海でなにか発見したよな。。んとにあなたってひとは。

れおた

ふっさふさの福ちゃんだけど
オレもそれ着たいーーーって
駄々こねてませんか?
いやいや 天然の厚着やろ

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

たけとけんたのはは

No title
初代のゴルも鼻から突っ込んで、顔でガーって雪の中を突進してその後、体で突き進み挙句の果てにゴロゴロして雪の中を暴れて庭の雪かきをめちゃくちゃにして、その後本人は別人のようでした。後片付けは( ^ω^)・・・。二代目のゴルは寒がりでポッカと暖房とお布団のセットです。

みーる

なんなんでしょうかね〜
ウチのコも雪が積もると刺さります(笑)

AutumnWinds

No title
ふくちゃん!
何やってるの、何か埋まってた?

大吉っちゃんは新しいお洋服だったのですね。
ギャロップしてる、可愛い。

明日の朝も楽しみだねえ。

ココちゃんママ

No title
福ちゃん似のココも何度も頭からダイブして、しまいに雪食べてます(笑)

多美です!

吹雪には勝てません😢
秋田のワンコたちは、雪なんてへっちゃらで、お散歩中に大中小のワンコたちに会います。 でも、ここ数日の猛吹雪(まさにホワイトアウト!)で、せっかくの休みなのに、お散歩できず。 デロお散歩バッグは、ちょっとやそっとの雪なんか、もろともせず(中が全然濡れていないんですよ)なのに、私が吹雪に勝てず、お散歩はおあずけです。 寒波が去ったら、すぐにでもお散歩に行くぞ~!  
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2020年2月号 Vol.113

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

スポンサードリンク

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

関連サイト

いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)


(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

スポンサードリンク