大人の階段


171019-1.jpg

そういえば、この間みんなで『山へ行った』とき、『東さん』たちがしきりに「福ちゃん、大人の顔つきになったねぇ」とか「男前になったよねぇ」と言っていた。「かなりのイケメン」とも言っていた気がする。

171019-2.jpg

そうなのか? 大吉の「王子感」はわかるが、福ちゃんの「大人顔」とか「イケメン」はいまいちピンとこない。ずっと一緒にいるからだろうか。まぁ、うちに来た頃の「ヒナ感」はなくなったが(そういえばブラウンフォクシー祭をまだやってなかった!)。

171019-3.jpg

未だにガキンチョにしか見えない。
















<お知らせ>
「犬飼いから見たねこの不思議」絶賛連載中の『ねこVol.104』発売中です。

171019-4.jpg

『敬子さん』の「にんにん日記」もね!



<お知らせ>
『DeLoblog』はじめました。書いているのは肉の今井さんです。

あと、デロリアンズ通信Vol.295、296、296.5を配信しました。





この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  Another Daysの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

コメント

犬飼い見習い

No title
毎日一緒に過ごしているとわからないものですよね。
飼い主さんにとってはいつまでも”可愛いわが子”ですもの。

りんこ姉はモモのママ

No title
父ちゃんは、おもろ顔ばっかり見てるからでしょ~。
福ちゃんは、毛量もあるしなかなかイイ感じに育ちましたよ~。ま、王子とちがって「ぽっちゃりイケワン」ですね♪

多美です!

末っ子だもん♪
大ちゃんと遊んでいる写真に、いつも丸君が一緒にいる錯覚にとらわれます。 丸君が大きな体で、ひっくり返って、三人でじゃれているように見えるんです。 訪問者(オリバー君、ルイ君)を威嚇(?)しても、いつまでも甘えん坊の末っ子福ちゃん、そのままでいいな♪ 

くう母さん

男前ですよ〜
大ちゃんは王子ですが 絶対にふくちゃんも男前ですよ〜
でも あどけない表情や仕草がまだまだ子供っぽく思えますけどね。まぁどちらにしても良い子達ですよね〜

レントパパ

男子が男子を見るイメージと、女子が男子を見るイメージの違いもあったりしますかね〜。

にんにんワッペンの職人さん、体調はいかがでしょう。くれぐれもご無理なさらないよう…。

福ちゃん祭りも、の〜んびり待ってます。

みーる

そうです
福ちゃんはイケメンです(^o^)
そして心狭き男ではなくシャイな男なのだと…思います…多分…(^_^;)

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2020年2月号 Vol.113

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

スポンサードリンク

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

関連サイト

いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)


(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

スポンサードリンク