• 犬用メニュー開発の苦悩

    20211015-1.jpg

    「炭火焼鳥大福」では犬用メニューも開発中だ。この前『MIC HOUSE』『ベスが遊びに来た』ときも、ムネ肉とレバーを用意しておいた。

    20211015-2.jpg

    それを冷まして食べやすい大きさにしておく。ベスはちぎらなくてもいいのだが、たぶん丸呑みするはずからこの方がいい。我が家の普段の手作りは野菜や米も入れるが、たまには好きな肉をたくさん食べたいだろう。

    20211015-3.jpg

    ベスは速攻で食べてしまうので、じらされながらちょっとずつもらっていた。大喜びで「もっとくれオーラ」がすごかった。そうか、美味しいか、良かった良かった。

    20211015-4.jpg

    いっぽう、タヌ吉は特に喜んでいるようすもなく、大吉にいたっては「出来たぞー」と呼んでも来ない。きっと今は食べる気分じゃないんだろう。せっかく作ったのに。

    20211015-5.jpg

    で、タヌ吉にも残される。駄目か。まだ開発を続けないと。










    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  Another Daysの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

スポンサードリンク

カレンダー

09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

関連サイト

いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

月別アーカイブ

スポンサードリンク

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。