• 私の休日の過ごし方

    20211011-1.jpg

    この週末は山の家で、前回終わらなかった『根抜き』の続きをしていた。いくら草刈り機で刈っても根が残っていれば意味がない、ということを4年経って知った。

    20211011-2.jpg

    タンポポは一本ずつ抜けばいいが、クマザサは本当に手強い。細い根や太い根が交差しており、まるで毛細血管のように根が張り巡らされているのだ。抜けるものは抜いて、引っこ抜けないものはノコギリで切っていく。

    20211011-4.jpg

    朝から午前中いっぱいかかっても、これだけしけ抜けなかった。全身汗だくになり、握力がなくなったからひとまず終了。クマザサの根はまだまだ残っている。いつ終わるのか、先は長い。

    20211011-3.jpg

    大工さんに聞くと「1年で終わると思ったら大間違い。3年くらい続けないと」と言われた。3年も根抜きをやるのか。しかしこれも快適なドッグランにするため。ふぅ、やるしかないか。

    20211011-5.jpg

    その頃、八ヶ岳自然文化園で開催されていた『クラフト市』でのんびりしていた大福とカール。













    <お知らせ>
    連載『犬のはなし』も更新されております。
    「犬に対する素朴な疑問」


    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  Another Daysの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

スポンサードリンク

カレンダー

09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

関連サイト

いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

月別アーカイブ

スポンサードリンク

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。