• 不発のドライブ

    20210705-1.jpg

    もしかして、どっか行く?

    20210705-2.jpg

    ヤッター!どこへ行くのかなーどこへ行くのかなー。

    20210705-3.jpg

    実はこの日は、蓼科の標高1600mくらいのところ(高いところは1750m!)にある某別荘管理事務所から仕事の依頼があり現地に向かったのだが、標高が高くなるにつれ風がひんやりしていくのを実感した。いやー、気持ちいい。

    20210705-6.jpg

    仕事の話は1時間ほどで終わったが、いつも作業ばかりで蓼科に来たのもはじめてだ。せっかく来たのにすぐ帰るのも大福に悪いかなと思っていたら「水族館」の看板が。こんなところになぜ? ということは淡水魚か、絶対淡水魚だ。しかも犬OKとのこと。なら行くしかないだろう。

    20210705-8.jpg

    が、現在は『新型コロナの影響でペットの入館を休止している』とのこと。イワナとかヤマメを見たかったのに、残念。仕方なく近くに見えたロープーウェイに寄ってみたが、ここも犬は不可だった。そうだろうなとは思ったけど。

    20210705-7.jpg

    結局また期待を裏切ってしまった。すまんな、次回から事前にちゃんと調べます。













    <お知らせ>
    『犬のはなし』も更新されております。
    「犬と快適に過ごす山小屋を目指して〜ビフォーアフター」





    <お知らせ2>
    『DeLoBLOG』も更新しました。
    「腰、膝などの痛みに、肩こりや偏頭痛に悩む人に」





    あと、デロリアンズ通信Vol.705を配信しました。



    ※メルマガ配信希望の方は
    『メルマガ登録・解除はこちらから(無料)』でメールアドレス登録してください。


    『インスタグラム』でちょいちょい大福動画をアップしています。





    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  Another Daysの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

スポンサードリンク

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2020年2月号 Vol.113

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

スポンサードリンク

カレンダー

06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

関連サイト

いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)


(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

スポンサードリンク