• 大阪の御礼と生富士丸

    20201029-1.jpg

    『大阪のイベント』に来てくださった皆さん、ありがとうございました。実は『ichimaruni』から徒歩5分くらいの別会場でバイヤー向けの展示会も同時開催されていて、僕はそっちにいて訪ねて来た人がいたら呼んでくださいという話だったんですが、なんだかんだでほとんどショップの方におりました。「秘密のおまけ」を気に入ってくれると嬉しいです。

    20201029-2.jpg

    千葉同様に、富士丸の頃から読んでますという人が多くて驚きました。本を持ってきてくれたら肉球ゴム印とサインくらいいくらでもしますよとメルマガで書いたら、懐かしい本とか、中にはめっちゃレア(発売当初全然売れなかったから部数が少ない)な『Another Side Of Music』を持った人が2人もいて、これまたびっくり。

    20201029-3.jpg

    そういえば、2年くらい前に僕のことを知り、それから過去をさかのぼって読んだという人と話しているときに、10年以上前の大阪のサイン会にも来たという人が現れて。そのときの富士丸の印象を「ブログでは間抜けキャラで書かれてたけど、実際に見たらめっちゃ精悍な顔つきでカッコ良くてびっくりした」と言っていて、知らない人が「生で見たんだ、いいなぁ」と盛り上がったりしていました。

    20201029-5.jpg

    わざわざお越しくださり、ありがとうございました。また声がかかればどこでも行くつもりなので、そのときはどうぞよろしく。とりあえず、大阪時代には当たり前すぎてそんなに頻繁に食べなかった551をたくさん買って帰ってきました。

    20201029-4.jpg

    ちなみにタヌ吉は生で見たら、めっちゃ丸いんですよ。
















    <お知らせ>
    デロリアンズ通信Vol.633を配信しました。


    ※メルマガ配信希望の方は
    『メルマガ登録・解除はこちらから(無料)』でメールアドレス登録してください。

    『インスタグラム』でちょいちょい大福動画をアップしています。





    <追伸>
    「大阪都構想」に騙されないでね。賛成する前に自分で調べてみて。住民投票、行ってね。



    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  Another Daysの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

スポンサードリンク

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2020年2月号 Vol.113

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

スポンサードリンク

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

関連サイト

いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)


(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

スポンサードリンク