• 肉体労働の隣で

    20200923-1.jpg

    この週末は、また山の家でウッドチップ運びをしていた。湿って重いからとか、腰が痛いとか言っていると一向に減らないので、やるしかない。大福のためだ。その間、彼らはドッグラン遊んどるけど。

    20200923-2.jpg

    驚いたのは、ウッドチップをIKEAのバッグに移し替えようとしていると、カブトムシらしき幼虫がゴロゴロ出てきたことだった。1匹や2匹ではない。大きく成長したものから、小さいものまで20匹以上いた。

    20200923-3.jpg

    この前、ウッドチップの山から『カブトムシのメス』が出てきたと書いたが、産卵していたのか。しかしあれは8月末頃だった。そんな短期間で孵化して、幼虫になったのか? けど大きいのは5センチくらいあった。もっと以前に別のカブトムシが産卵していたのか?

    20200923-4.jpg

    さらに1センチにも満たない幼虫もいたから、あれはカナブンか? だとしたら、ウッドチップの山は絶好の産卵場所になっていたのか。うーん、分からない。

    20200923-5.jpg

    とりあえず、すくすく育っているところを掘り起こしてドッグランに撒くのも傍若無人な気がしたので、すぐ横に小さな山を作って、幼虫たちはそこへ移動してもらった。

    20200923-6.jpg

    奥のこんもりしたところに彼らが眠っている。右にあった山を移動しただけのように見えるかもしれないが、これでも何往復もして上まで運んだ。少し残ったけど、もうこれくらいでいいかな。ふぅ、疲れた。これにてウッドチップ移動完了。やっと終わった。

    20200923-7.jpg

    良かったじゃん。






















    <お知らせ>
    『犬のはなし』も更新されております。
    「わが家流の犬の抜け毛掃除」
    ※補足:書くのを忘れたけど、うちではこの他「ぱくぱくローラー」もよく使います。抜け毛掃除にあると便利だよ。






    <お知らせ2>
    あと、デロリアンズ通信Vol.624を配信しました。

    ※メルマガ配信希望の方は
    『メルマガ登録・解除はこちらから(無料)』でメールアドレス登録してください。

    『インスタグラム』でちょいちょい大福動画をアップしています。




    <追伸>
    昨夜の『オンライントークイベント』を見てくださった皆さん、どうもありがとうございました。




    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  Another Daysの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

スポンサードリンク

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2020年2月号 Vol.113

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

関連サイト

いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)


(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

スポンサードリンク