• 犬リズム

    200213-1.jpg

    少し前に古い付き合いの編集者から、今やっている書籍の編集を手伝ってくれないかと言われ「いいよー」と気軽に返事してしまったところ、なんとギフトショーの翌日から3日連続都内での取材に立ち会うことになった。なぜよりによって、そんなヘトヘトなときに。

    200213-2.jpg

    しかしこう見えて私、実は真面目なのでギフトショー期間中、夜にはホテルでその著者の本を読み、資料に目を通したりしていた。「断れば良かった」と思いつつ、基本的に仕事の依頼は断れない性分だから仕方ない。

    200213-3.jpg

    そしてギフトショーが終わって金曜の夜に帰宅し、土日月と赤坂まで通った。自分の本が終わった直後の、しかもギフトショー後の週末とはいくらなんでも重なりすぎだろうと思うが、夢の中でタタミイワシを売り歩いていたときよりマシかと仕事をこなした。ふぅ、疲れた。

    200213-4.jpg

    とかいいつつ、毎晩8時間くらい寝てるんだけど。歳のせいかと思ったが、よく考えたらわりかし若い頃からだった。それはきっと朝の散歩で早起きするのと、夜は早々に寝てしまうという「犬リズム」になっているからだと思われる。

    200213-5.jpg

    君たちに合わせているからだな、きっと。



















    <お知らせ>
    品切れ中だった下記商品を入荷しました。


    『播州織ストール』(桜・紫)
    ※スカイブルー入荷分は完売しましたが、その他のカラーはあります。



    『犬旅リュック』(フランジャーグリーン・ワウブラック)
    ※その他のカラーもあります。



    『オーガニックコットン犬用ベッドL』
    『S』『M』もあります。



    『交換用カバー』(新色スカイブルー)
    ※SとMのみです。



    特典『富士丸キーカバー』
    ※送料、消費税、合計1万円以上でご希望の方に同梱します。
    ※カートに入れるのをお忘れなく。




    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  Another Daysの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

スポンサードリンク

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2020年2月号 Vol.113

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

スポンサードリンク

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新コメント

関連サイト

いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)


(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

スポンサードリンク