• 2018のDeLoT

    180629-1.jpg

    えー、お知らせです。少し前に出して、好評で品切れ中『DeLoT-Indigo』の明るいバージョン『DeLoT-Indigo(ライト)』を作りました。こちらも先染めインディゴなので、きっと気に入ると思います、たぶん。

    180629-2.jpg

    これまでTシャツから何から季節的に遅れがちだったので、「今年こそは!」と思っていたんですが、怪我で入院してしまい、今年も遅くなってしまいました。そして今年は戌年。なのでぜひやろうと思っていたことが。

    180629-3.jpg

    それがこれ、戌年限定Tシャツ。「ハシビロシリーズ」でコラボした『Tamaki.Sさん』にイラストをお願いしまして。DeLoreansらしく犬種は謎で、他にはなかなかない「戌年T」になったのではないかと思います。この画像では分かりづらいと思いますが。ちなみに『白バージョン』『黒バージョン』があります。

    180629-4.jpg

    品切れ中のものも含めて準備を進めているので、来週7月3日には『DeLoTシリーズ』がすべて発売出来ると思います。どうぞよろしくお願いします。













    <お知らせ>
    デロリアンズ通信Vol.373を配信しました。






    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  Another Daysの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • ギター談義

    180627-1.jpg

    少し前から、さり気なく写り込んでいるので気がついている人もいるかもしれないが、実はまたギターが増えている。せっかくなので紹介しておこうかと。右から2本は『この前』書いた通りだが、2番目の弾きにくさに耐えかねて買ってしまったのが、3本目の「1960年代のKawaiのピックギター」。ただ、これも届いて弾いてみたら弦高やネックの状態にやや問題あり。

    180627-2.jpg

    諦めきれず、ネットで探していたときに見つけたのが左端のギター。今度はちゃんと試奏してからと思っていたら、なんとお店は横浜で行ける距離。そこで「触るだけね」と心に決めて行ったら、その「佇まい」と「音」に惚れてしまい、貯金をはたいて買ってしまう。「自分への退院祝い」と強引に理由をつけて。

    180627-5.jpg

    このギターは「ギブソン」に買収される前の「ニューヨーク・エピフォン」で、1931〜1950年頃に製造されていた「Blackstone」というモデル。こんなギター見たことなかったし、枯れた風貌がいかす。ネックも握りやすく、リペアマンが調整してくれているので状態もいい。

    180627-3.jpg

    何より音がいい。乾いているというか、それなのに艶があるというか、一般的なフォークギターとは全然違う。弾いているだけで気持ち良くなるので、毎日弾いている。自分が生まれる前の、約70年も前に海の向こうで作られたギターがここにある、ということにロマンを感じながら。とかいいながらよく弾いているのは「帰れない二人」だったりするんだけど(コード進行がすごく好きで)。

    180627-4.jpg

    途中から絶対読んでないと思うが。














    <お知らせ>
    『寄付報告』のページを更新しました。

    あと、デロリアンズ通信Vol.372を配信しました。




    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  Another Daysの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • 久々に大阪へ

    180625-1.jpg

    週末は久々に大阪に行って来た。東急ハンズ心斎橋店の『ichimaruni』コーナーに『デロリアンズ』のバッグも置いてくれているというので覗いて来てのだ。

    180625-2.jpg

    メルマガでちょこっとお知らせしていただけなのに、当日売り場には何人かの方がわざわざ来てくれていて、嬉しかったです。怪我のことを心配してくれたりして。普通に話していたら意外に元気なので驚かれたりしましたが。

    180625-3.jpg

    その後で、昔よく乗っていた御堂筋線で移動していたときに、そういえば大阪にいたのは28歳頃までで、離れて20年近く前になるのかと。そのわりには体に馴染みすぎていて懐かしさはほとんど感じなかったが、うどんばかり食べていた。関西のうどんは本当に美味しいんだよなぁ、というか、それで育ったからかもしれない。

    180625-4.jpg

    ひとまず、また出張へ行けるほど回復して良かったです。










    <お知らせ>
    『犬のはなし』も更新されております。
    「大福の健康のため」

    あと、デロリアンズ通信Vol.371を配信しました。






    <補足>
    180625-10.jpg

    イチマルニのなかがわさんに教えてもらった心斎橋の「マツバヤ」。きつねうどんの発祥の店なんだとか。

    180625-11.jpg

    見た目は地味だけど、「うん、これだよ、これ」という感じで美味しかったです。

    180625-6.jpg

    東急ハンズ心斎橋店にて。カタログ置いてあるから持って行ってね(7/1まで)。

    180625-7.jpg

    その後、中崎町にある『イチマルニ本店』に立ち寄る。

    180625-8.jpg

    『デロリアンズ』の各種帆布バッグも置いてくれてます。

    180625-9.jpg

    「写真撮ってもいいですか?」と言うと柱に隠れる照れ屋のなかがわさん。







    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  Another Daysの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • 病院の顔

    180621-1.jpg

    少し間隔が空いたが、また『横浜山手動物病院』に行ってきた。大福には何の問題もなさそうなのだが、フィラリアの薬などはまとめてもらわず、こうして定期的に行くことで異常がないか、信頼している上田先生に触診してもらうようにしている。

    180621-2.jpg

    大吉の耳が例によって汚れていたので掃除してもらう。家でもちょくちょく洗浄液を入れているのだが、垂れ耳のせいなのか、すぐに汚れるのよね。その他は問題なし。良かった良かった。

    180621-3.jpg

    その間、出口付近で固まるタヌ吉。隙あらば逃げようという魂胆だろうが、そうはさせない。ちなみにタヌ吉の病院嫌いは特に激しく、体重を測るときもすぐ飛び降りそうになるので要注意。困った奴だ。

    180621-4.jpg

    どっちも『山の表情』とはえらい違い。















    <追伸>
    『横浜山手動物病院』『デロリアンズ』のカタログ置いてくれました。行ったら見てみてね。





    <お知らせ2>
    hands180604.jpg

    東急ハンズ心斎橋店の『ichimaruni』の展示スペースに『デロリアンズ』の帆布バッグシリーズも置いてもらっています。(6月1日〜30日予定)23日に視察に行く予定です。




    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  Another Daysの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • カタログツアーその1

    180619-1.jpg

    先週土曜日は、『デロリアンズ』のカタログ配布ツアーをしてきた。デザインをしてくれた『冨安さん』の紹介で、カタログを置いてくださるというお店を回ってきたのだ、大福コンビとマル子も一緒に。

    180619-2.jpg

    どこも犬同伴OKのお店で、まずは横須賀の『かねよ食堂』。ここはお店の雰囲気も最高で何を頼んでも美味しい、本当に。そして、湘南国際村に最近オープンした『Ven!Kitchen&Dog Garden』。ここはドッグランが併設されているので、ランチやカフェついでに犬を遊ばせるのに最適。

    180619-3.jpg

    そして、密かに何度も行っている『SYOKU-YABO』。ここも最初は冨安さんの紹介で書籍の撮影をさせてもらったのがきっかけ。山の中にひっそりあって、大福たちも大好きな場所。カメラを持って行ったのに撮り忘れて写真が全然ないのが申し訳ない。詳しくはリンク先で!

    180619-4.jpg

    どこも行けば気に入ること間違いなしだと思うので、機会があればぜひ行ってみてください。















    <おまけ>
    180619-5.jpg

    かねよ食堂の「ボロネーゼ」。美味しかったー。




    <お知らせ>
    『犬のはなし』も更新されております。
    「退院余談〜その2」(おわり)

    あと、デロリアンズ通信Vol.370を配信しました。




    <追伸>
    昨日の大阪の地震ですが、実家は大丈夫でした。コメントなどでご心配ありがとうございました。



    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  Another Daysの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • 山の大福


    180613-1_20180613095427dfe.jpg



    180613-2.jpg



    180613-3.jpg



    180613-4.jpg



    180613-5.jpg



    180613-6.jpg



    180613-7.jpg



    180613-8.jpg



    180613-9.jpg














    <お知らせ>
    『犬のはなし』も更新されております。
    「退院余談〜その1」



    <追伸>
    180613-10.jpg

    誕生日お祝いコメントありがとうございました。とりあえず復活して47歳になったので、引き続き山では焼き鳥修行しています、こんな感じで。







    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  Another Daysの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • 草刈りな日々

    180611-1.jpg

    週末、山へ行ったらまた雑草が増えていた。『この前』抜いたはずなのに、なんと成長が早いこと。面倒臭がっている場合ではなかった。こうなったら本気を出さないと。

    180611-2.jpg

    そこで、昨年富士見町のJマートで買った草刈り機を導入。最初は「どうやって使うの?」状態だったが、もう慣れた。草刈り機は危ないので、彼らは室内に避難してもらう。慣れたとはいえ、ひたすら地道な作業で結構疲れる。

    180611-3.jpg

    とりあえず作業完了。雑草を根こそぎ刈ろうと土にもちょっと刃を入れているので、軽く耕された状態になっている。そのフカフカ感が心地いいのか、大はしゃぎする大福。

    180611-4.jpg

    ドッグランだけでなく、ついでに雑草の生い茂った階段周りなどもやったのでかなり疲れた。まさか40代半ばを過ぎて草刈り機を使うようになるとは。

    180611-5.jpg

    そんなおっさんに関係なく、遊びに夢中なようす。土が柔らかくなっているから、そんなことしたらドロドロになるのに。そしたら部屋に入るときに拭くのが大変になるのに。

    180611-6.jpg

    まぁ、いいか。
















    <お知らせ>
    『DeLoblog』が更新されています。
    あと、デロリアンズ通信Vol.369を配信しました。




    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  Another Daysの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • 大福の器の違い

    180606-1.jpg

    この前、山に行ったときのこと。散歩をしていると、30キロ以上ありそうな大型犬2頭が飼い主を引きずるような勢いで近づいてきた。たぶんまだ幼い子で、威嚇ではなく遊びたい感じだったのだが(距離感がまだわかっていない)、大福にしたら自分よりでかい相手なので、威圧的だったのかもしれない。

    180606-2.jpg

    大吉はそういうときも怯まないので、警戒しつつも「何?なんか用?」という顔で正面を向いて迎えたが、タヌ吉は速攻で後ろに逃げて、離れた位置から「なんだお前ら、やんのか!」という感じで吠えていた。1頭がそちらに近付こうとすると後ずさり、また遠くから「やんのか!」と吠える。全然やる気ないくせに。

    180606-3.jpg

    すぐに飼い主が犬を叱り「すいません!」と謝ってきた。ただ、攻撃的なわけではなく、挨拶をしたかっただけなのだ。大吉は大丈夫だったが、タヌ吉はビビリまくっていた。タヌ吉はいつもこうで、相手が小型犬でも威勢がいいと、すぐ逃げる。家の中では威張ってるくせに。

    180606-4.jpg

    情けない奴だ。誰に似たんだろ。

















    <お知らせ>
    『DeLoT-Band(Black)』『DeLoT-Indigo』を発売しました。また、品切れ中だった『播州織ストール』『文庫本カバー』を入荷しました。(すみません、「DeLoT-Indigo」のSとL、「播州織ストール」のカーキ以外売り切れましたので次回入荷まで少々お待ち下さい)
    (追伸:カーキも売り切れました6/5 11:15)

    あと、デロリアンズ通信Vol.368を配信しました。



    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  Another Daysの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • 海にときめかない犬たち

    180604-2.jpg

    腰越の海岸も、海開きに向かって海の家の工事がはじまった。「やっぱり夏は海だよね!」と記念写真を撮ろうとしたが、大吉のテンションは低い。そもそも海はどうでもいいらしい。砂浜は用を足す場所と認識しているっぽく、用が済んだらさっさと帰りたがる。

    180604-4.jpg

    福ちゃんも似たようなもので、濡れるのを嫌がる。波打ち際で波が届きそうになると、さささっと逃げる。海にはまったく興味がない。カメラを向けてもすぐそっぽを向く。毎日海辺を散歩しているのに写真がないのは、そういう理由だったりする。

    180604-3.jpg

    それでもせっかくカメラを持って来たのでツーショットを撮ろうとしたら、露骨に嫌な顔をされた。海を前にこんな態度をするとは。サーファーで、暇さえあれば波乗りばかりしている私からしたら、信じられない。

    180604-1.jpg

    そういえばもらった板は2年近く放置しているし、まったく波には乗れないが。
















    <お知らせ>
    『犬のはなし』も更新されております。
    「手術から入院生活6」

    あと、デロリアンズ通信Vol.367を配信しました。





    <お知らせ2>
    hands180604.jpg

    東急ハンズ心斎橋店の『ichimaruni』の展示スペースに『デロリアンズ』の帆布バッグシリーズも置いてもらえることになりました。(6月1日〜30日予定)



    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  Another Daysの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

スポンサードリンク

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2019年11月号 Vol.112

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

スポンサードリンク

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

関連サイト

いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)


(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

スポンサードリンク